情報発信ビジネス実践講座

未来の会社員「Rider」の働き方とは?〜働き方改革は自分流で

こんにちは。
子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

仕事に涙は禁物かもしれない。
感情が人生を前に進ませないなんて
わかっている。

でも、いいや、
今日はどっぷり嬉しい感情に
浸っちゃう。

だって、また新しい世界観が
誕生したのだから。
その人ならではの人生を
ぎゅっと凝縮する美しい未来を
見せていただきました。

昨晩は情報発信ビジネス講座の
個別セッションでした。

世界観作り。
それは過去を癒し、現在を肯定し
未来を描く、
その人の人生を伴走するお仕事です。

彼は外資系のエリート会社員。
今は単身家族と離れ
北陸の地で働いています。

過去、形があるもので
自分のプライドを満たそうとしてきた。
お金や昇級だったりします。

でも、ある日気がついた。
このまま行っていいのだろうか。
仮にそれが本音だったとしても、
どうして立ち止まることができるだろう。

住宅ローンがあり
子供達は小さい。

自分の本音をさらけ出すことは
できるだろうか。
いや、さらけ出したくても
その声を直視することはできるだろうか。

本音を知っても
それをすくい取ってはいけない。
本音で生きてはいけない。
だって、お金はどうするの?

それでもやっぱり自分の人生を歩みたい。
そこから自分の道を模索する。

会社員でありならが
自分の人生を生きるには
どうしたらいいのだろうか。

彼に転機が訪れたのは、
存在給という働き方を
Work with Life実践講座でまなび
その世界へ舵を切ったから。

会社員でありながら
情報発信をすることで
自分の世界を通じて、人とつながる。

新しい生き方の扉が開いていく。

夜22時になると
Life Riderとして変身、
自分と同じように
時間と場所と人間関係を会社に握られている
「ショッカー」たちを
働き方を自分で選ぶことができる
「Rider」になるようにと仲間に誘う。

彼の夢は世の中を
Riderだらけにすることですって。
男性会社員が
背負う重圧をそっとおろし、
自分がどう生きたいのかを問える世の中って
素敵じゃないですか?

日本はまだまだ男性社会。
男性が自分の人生を歩める選択肢を
持つことができれば、
日本の未来は変わっていくと思うのです。

ただ、男性は女性よりも
色々と背負うものも大きいこともあり
なかなか変わるのは難しい。

でも、諦めたくないですよね。

小さな子供がいて
家族を背負う男性たちでも
働き方を束縛されることなく
自分で人生を選択できる未来を
一緒に見てみませんか?

Life Rider のRyuさん、
現役会社員の星です。
男性、頑張れっ!
応援してください☆


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら