家族

一日で一番エネルギーを高める時間

朝食を囲むテーブルに家族全員が揃い、今日の予定を話しあう。
子供達は会話がやっとできる年頃なので、
話し合うというほど会話はないかもしれません。
時間にして、20分くらいでしょう。
この20分を私はとても大切にしています。

公務員の主人と自営業の私、
保育園に通う子供達が一日のうちで
全員が揃うのは朝食の時間だけ。
この時間は家族が一緒に時を共有する、
プライスレスな時間なんです♪

朝食の時間を有意義にするために私が気をつけている
3つのことをシェアしますね。

1.テレビは消す。

テレビが掛かっていると全部そちらにエネルギ-を持って行かれる気がするので
ご飯の時は消します。ニュースも消します。
新聞を読みたがる主人にも我慢してもらいますよ。
ご飯を一緒に食べるというのは、単に栄養補給をする時間ではなく、
時を共有しているというイメージを私は持っていますが、いかがでしょうか?

2.出来るだけ時間を長くとれるように、早く起きる

4人が一緒に食卓を囲むには、私が一番ネックになります。
つまり、ご飯の用意が遅いと私が席に着けなくなり、
結果4人で一緒の時を過ごすことができないんですね。
そのためには、5時半からご飯を作ります。6時頃に家族が揃いますので
どんなに眠くてもこの時間には起きないといけないですね・・

3.子供達にできるだけお話をしてもらう

「今日はどんなことがあるかな」「楽しいことがあるといいね」
小さな事でもいいので、できるだけ会話が成り立つように質問をします。
家族とたくさん言葉のキャッチボールをしてもらいたいですね。

食事を共にするというのは人生を一緒に歩む上で
とても大切なことだと考えております。
小さな小さな積み重ねですが、一日を過ごす活力となる、
そんな時間にしていければいいな~。

男は、敷居をまたげば7人の敵あり

3人のメンズを抱える我が家、
家は彼らにとって心のよりどころであり
安住の場所、羽を休める場所でありたいですね^^

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから