ひとりごと

夏休みと未来の「働き方」の共通点

夏をつげる太陽の子供達
夏は時に日常から解放してくれます。

子供の頃、山や海に行って
暗くなるまで遊びまわった
経験はございませんか?

今が一番楽しいと
全身で表現していましたね。

一方で、大人になって
今が一番楽しいと
全力で過ごして
いらっしゃいますでしょうか。

もし、考えてしまう、
という方がいらっしゃったら
一度立ち止まって
働き方を見直してみて下さいね。

未来の「働く」は
子供の夏休みとどこか似ています。

楽しく豊かで
自分を成長させてくれるもの。
時を惜しんで
打ち込めるものかもしれませんね。

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス