プライベート

いくつになっても恋人の時間を持っていたい

私が結婚したときに決めていたことがあるんですね。
それは、「いくつになっても恋人の時間を持つこと」
なんです。

結婚するときに、私は一つの夢があったんですね。
それは、将来子供が生まれても
主人との二人の時間を大切にする、ことでした。実際坊やが二人もいると
毎日ほぼ子供達中心です。

そんな時でも
意識して時間をとって
主人と二人の時間を取るようにしています。

先日も近くのホテルで
美味しいパンケーキを食べに行きました。
子供達は保育園に預けて
主人は休暇を取ってくれました。

男女にもどる時間って
大事だと思うのですよね。

やっぱり母親になっても
素敵な女性でありたいのですよ~。

素敵な女性でありたいな、と
思うモチベーションの一つが
私の場合
こういう二人の時間です。

将来、息子達が結婚しても
ご縁あって結ばれた大切な女性との
時間を大事にして欲しいな~と
思っています。
息子と奥さんと
私と主人と。
そんな大人な集まりも
いつか出来るといいなと
夢は膨らみまする^^

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス