大切なこと

女性が収入を増やしたい時に考える最初のこと

会社員を辞めた時、最初に思ったのは
「はて、お金をどうやったら手に入れることができるんだろう」
ということだった。

 

会社員時代というのはほっといても?
定期的に給与が銀行口座に振り込まれる。
お金というのは、一定の勤務時間を消化するといただけるので
どうやってお金は生み出されるのだろうと
疑問に思うことも正直なかった。

 

しかし、フリーになるとそこは違う。
自分が動かないとお金は手に入らない。
では、どうやって動けばいいんだろう。
というか、そもそもお金ってなんだ?

 

困った私は
会社を辞めて人生を謳歌なさっている方と会い、
様々な本を読んだ。
そうしていくうちに
だんだんお金というものの正体が少し分かってきた

 

お金は自分が提供してきた価値を
エネルギーとすると
そのうちの一部を目に見える形に
変えただけに過ぎない、
私にとってこの説明が
ストンと腑に落ちた。

 

つまり、最初に自分が何かしらの価値を
提供し続ける。
そうすると目に見えない空間に
エネルギーが溜まっていく。
そのエネルギーが一定の水準に達した時
チャリンと形に変えたものがお金だ。

 

このイメージからすると
お金がほしければ
まず自分からギブギブしまくる必要がある。
価値を提供して与えて与えてギフトする。
お金を欲しいと思うならば
まず自分がこの無形のエネルギーを
貯めていく過程が欠かせない。

 

もし、今の月収よりも5万円収入を増やそうと思ったら
自分から10万円くらいの価値を世の中に提供しよう。
ギフトする価値は倍くらいで丁度いいのでは。

 

つまり、今よりも収入を増やしたかったら
自分から今以上に価値提供をする。
提供する努力をしていないで
いまの現状に不満を言ってはいないだろうか。

 

不満をいっているだけでは
何に解決策にもならない。

 

自分しかできないこと。
自分だからできること。
それを自分が届けたい人に届けてみよう。
そして無形のエネルギーを貯めよう。
その無形のエネルギーの一部がお金にすぎないのだから。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら