大切なこと

女性が収入を増やしたい時に考える最初のこと

会社員を辞めた時、最初に思ったのは
「はて、お金をどうやったら手に入れることができるんだろう」
ということだった。

 

会社員時代というのはほっといても?
定期的に給与が銀行口座に振り込まれる。
お金というのは、一定の勤務時間を消化するといただけるので
どうやってお金は生み出されるのだろうと
疑問に思うことも正直なかった。

 

しかし、フリーになるとそこは違う。
自分が動かないとお金は手に入らない。
では、どうやって動けばいいんだろう。
というか、そもそもお金ってなんだ?

 

困った私は
会社を辞めて人生を謳歌なさっている方と会い、
様々な本を読んだ。
そうしていくうちに
だんだんお金というものの正体が少し分かってきた

 

お金は自分が提供してきた価値を
エネルギーとすると
そのうちの一部を目に見える形に
変えただけに過ぎない、
私にとってこの説明が
ストンと腑に落ちた。

 

つまり、最初に自分が何かしらの価値を
提供し続ける。
そうすると目に見えない空間に
エネルギーが溜まっていく。
そのエネルギーが一定の水準に達した時
チャリンと形に変えたものがお金だ。

 

このイメージからすると
お金がほしければ
まず自分からギブギブしまくる必要がある。
価値を提供して与えて与えてギフトする。
お金を欲しいと思うならば
まず自分がこの無形のエネルギーを
貯めていく過程が欠かせない。

 

もし、今の月収よりも5万円収入を増やそうと思ったら
自分から10万円くらいの価値を世の中に提供しよう。
ギフトする価値は倍くらいで丁度いいのでは。

 

つまり、今よりも収入を増やしたかったら
自分から今以上に価値提供をする。
提供する努力をしていないで
いまの現状に不満を言ってはいないだろうか。

 

不満をいっているだけでは
何に解決策にもならない。

 

自分しかできないこと。
自分だからできること。
それを自分が届けたい人に届けてみよう。
そして無形のエネルギーを貯めよう。
その無形のエネルギーの一部がお金にすぎないのだから。

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから