家族

子育てという名のフィクション

つかまり立ちをしていた子供が
手を離して歩こうとしている姿は
まるで生まれたての子鹿のように
おぼつかなく愛らしい。

 

考えてみると
子供にとっては大冒険で、
一歩踏み出す先には不安しかないと思います。

 
 
でも不安だからといって
「僕、転ぶのが不安だから歩くのやめようと思う」
という思考は働かない。
「歩いてみたい」ただそれ一点ですね。

 
 
本能で生きる子供を見ていて思うのに、
子供には
「やってみたい」
「やりたくない」
以外の選択肢はないんだと思います。

 
 
「⚪︎⚪︎が不安だからやろうかどうか迷っている」
という思考はないんじゃないかな〜。
 
  

 

「⚪︎⚪︎が不安だからやろうかどうか迷っている」
というのは「やりたい」んだと思う。 
本気で嫌なことは「⚪︎⚪︎が不安だから」という
考えは起きないからです。

 
 
例えば、絶対嫌なこと、
「ワニがいるかもしれない川で泳いで」と言われ
「泳げないことが不安なんだけれど・・・」
という考えは全くなく
絶対嫌なので、不安すらもわかない。

 
 
目の前にある壁に対して不安と感じるのは
「進みたい」という自分へのサイン。
進みたくないなら、不安なんて
そもそも感じないんだよなー、と
子供たちをみていて考えてましたー。

 
 
大人になるってややこしい。
賢くなる分、本能は鈍る。
親が子供よりも多く知っている
というのはフィクションかも知れない。
親は子供からたくさんのことを学んでいるのだから。

【ナチュラル・ウーマン理論】
お金革命☆いつでもお金を生み出せる私になるメルマガ

読んでいると視点が大きく変わりました
生き方のヒントになっています!!
毎日届くメルマガがとても楽しみです」とお声をいただいております。

「ナチュラル・ウーマン」とは、自分の人生に自信を持ち、子供達に憧れる生き方をする女性たち。そのためには、働き方を見直して自分でお金を生み出せる私になっておくことです。

お金を生み出す方法はなんでもいいです。しかし、その前に知っておいて欲しい必要不可欠な視点があります。働き方を見直したい方、将来自分でビジネスをしたい方、今ビジネスをしているけれどいまいち頭打ちな方、結果が出ない方。メルマガでお待ちしております!

【ナチュラル・ウーマン理論】
お金革命☆いつでもお金を生み出せる私になるメルマガ

このメルマガでは、働き方を見直し、いつでも自分でお金を生み出せる私になるためのメソッドを
【ナチュラル・ウーマン理論】としてお届けしています。

詳細はこちら