大切なこと

温かい氷

頭の中に思い描いていることは
水蒸気みたいなもの。
すぐに蒸発してしまいます。

雲や霞のように
形になっているかと思ったら
すぐに消えてしまう、
私はそんなイメージでいますが
いかがでしょうか。

人に伝えるとき
この雲や霞を
水、いやいや
氷の粒くらいにしないと
目に見えないし
わからないですね。

この頭の中の
「見える化」が
言葉にすることだと
私は考えます。

思っていることが伝わらない
とはあるあるですが、
氷の形が
相手にとって
受け取りやすい形なのか
考えみると
いいのかもしれません。

目指したいのは氷は氷でも
温かい氷。
相手がキャッチしやすい
形に自在に変えて
柔らかく
あたたく
丁寧にお渡ししたいですね。

今朝息子に
少々きつい言葉を
投げかけてしまいました。
ふと、反省込めて
言葉について
考えてみました。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら