家族

待つことのめぐみ

ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

女性としての在り方【姫理論】を大切に、
自分の人生を生きる、
品格ある洗練された
大人女性を増やす活動をしています。

いつもお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

待つことの恵み。
待ってもらえるというのは
大きな賞賛です。

なぜなら
本当にその人のことを
大切に思わないと待てないから。

待ってもらえる人は
それだけで愛されていますよ。

以前のメルマガで
少しご紹介したのですが、
次男がトイレトレーニング中です。

保育園に行くときも
パンツとズボンを4セット
おねしょシーツを2セット持参。

家にいるときも
30分毎に

トイレ行こうね!

と声かけをしています。

最初、私はどうにかして
トイレに行けるように
なって欲しかった…

なぜなら、
たくさんのパンツを洗うの嫌だし、
保育園でもみんなに
からかわれたら可哀想だと
思ったからです。

また、どこかに

4歳になったんだから
トイレくらいちゃんと
できなければならない

という価値観もありました。

そんな中、私が
心の支えにしている育児書に

「子育ては待つことです」

と書いてあったんですね。

待つこと。

ハッとしました。

大人になって
オムツをしている人はいない。
20歳になって
トイレいけない人はいない。

だからきっと本人のタイミングで
色々と卒業するでしょう。

健康な子供であれば
必ずいい方向に行く。

子供は必ず自分の課題を
その子のペースで
乗り越えていくので、
信じて待つことが
親の役割だと。

自分の物差しで
子供を型にはめていた
自分を知りました。

そうだよね、
そのうちできるようになるよね。

人を待つとは
何と忍耐がいるんだろう。
何と大きな愛がいるんだろう。

待ってもらえる人というのは
それだけで愛されている。

なぜなら、愛がないと
待つことなんてできないから。

その人のペースで、
と言うのは簡単です。

でも、
わかっちゃいるけれど
イライラするのが
人情というもの。

私は子育てを通して
待ってもらえることが
それだけで
その人の存在を
賞賛されるものだと知りました。

私が今持っている講座も、
目の前の方が、
その方のペースで
開花するのを待つのが、
主催者としての
役割なのかもしれないと
思っています。

もちろん、そのためには
背中を押すことも必要だし
方向を一緒に考えることも
大事です。

でも、圧倒的に
待つことの方が大きいと
思うのですね。

その人のペースを
最大限尊重し、
乗り越えられると
信じること。

本当にココです。

子育てもビジネスも
人は人からしか学べませんね。

私もたくさんの人に
待ってもらったんだと
思います。

自分が思っていた以上に
大事にされ、
賞賛されていたと
知ってよかったです。

なんだか明日は
今日よりも
優しい自分に
なれる気がします。

ではまたお便りしますね!

Be Lady
Be Colorful!

ほしのひろこ

待つこと♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら