育児

3人兄弟子育て、育児家事と仕事は両立できる。

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

子育ては立派なキャリア。
ならば全力で取り組もう。
できる限り向き合おう。

子育ては
キャリアのボトルネックではない。
積み上げたその先には
人として大きく成長する自分がいるはず。

最近子供たちが
私にたくさんメッセージを
送っていることに気がつきました。

4歳の次男はお漏らしがまだ治らず、
指を吸うのですが、
それって心と深く関わっている
子供からのサインだと本で読みました。

よだれがたくさん出て、
それが原因で保育園の同級生から
からかわれていること、
これは私へのSOSだと受け止めました。

もしかしたら、
私にもっと向き合って欲しいのかもしれない。

言葉が足らない子供たちは
様々な態度でメッセージを
送り続けます。

そこで、生活を改めました。

朝、子供たちに絵本を読む時間をとり、
保育園から帰ったら
お兄ちゃんと一緒に外に遊びにいくことに。

家事は手放し
平日の晩ご飯は
作り置きを依頼します。

基本的に子供たちがいるときは
仕事はしないようにして、
体丸ごと向き合えるように
自分を変えました。

私はこれまで子育ては
自分の仕事のキャリアを妨げるもの、
ボトルネックだと思っていた時期がありました。

保育園の時間が長ければ
私はもっと仕事ができるから
ギリギリまで預けようかなと
思ったこともありました。

でも今は違います。

できるだけ早く迎えに行って、
できるだけ一緒に泥だらけになって
遊ぼうと思っています。

なぜなら、
子育ては今しかないから。

全力でフルコミット、
一緒に遊ぼう。

次男からのSOSを受けて
私の暮らしは変わりました。

ママーーと言ってくれるのは
今しかないよ。
小学校高学年くらいになったら
ママーーー一緒に遊ぼうなんて
言ってもらえない。
今が華。

仕事、セッションやイベントは
保育園にいっている時間に
集中させ、
ブログやメルマガ、発信は
子供たちが寝てから、
もしくは起きる前に全部する。

私の新しい生活様式、
まあまあハードですが
でも暮らしの中で働くと決めた以上は
どちらも妥協なく両立していきます。

自分はどうありたいのか。
どう子供と関わりたいのか。

すべてはあり方次第です。

どんな暮らしをしたいのか、からの
どんな子供との向き合い方をしたいのか、
どんな働き方をしたいのか。

人生を妥協しない。
そこそこ幸せとか
まあまあ満足とか
そんなもんじゃない。

たった一度のきり
リハーサルなき自分の人生を
最高に楽しめ、
圧倒的に豊かにするために、
自分が望む最幸な暮らし方の逆算をしてみましょう。

子育ては立派なキャリア。
フルコミットで向き合いますよ。

使命給の世界を覗いてみませんか。無料メール講座にご登録ください。講座をお読みいただいている方限定のスペシャルな特典やプレゼントもご用意しております。

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

◎このような方におすすめです

・ゆとりを持って暮らしたい方
・仕事も家庭も諦めたくない方
・お金は自分が決めた額を稼ぎたい方
・時間と場所にとらわれないで働きたい方
・子供に背中を見せられる生き方をしたい方
・今自分が大切にしたいものを大切にする暮らし方をしたい方
・リアルビジネスだけではなく、+αでオンラインで完結する収入源を手に入れたい方

圧倒的な幸せ感に包まれ、人生の自由度をあげましょう。使命給の世界でお待ちしております。

まずは詳細をご覧ください。
こちらから