ひとりごと

生きたお金の使い方、エネルギーの使い方

こんにちは、星野紘子です。会社勤めと、自分のビジネスをもっている40代ワーママです。目指しているところは、ボーダレスライフ。今まで当たり前の様にあった平日と休日、旅先と日常などの境を溶かして、私が一番幸せな形の暮らし方をデザインしています。

「生きたお金の使い方ができる人」てなかなかいませんよね。それだけ難しいのだとおもいますが、エネルギーも使い方が難しいなと思います。

お金はよく言われますよね、使い方が難しいって。それは何もお金だけではなくて、日々自分をメンテナンスしている気力や体力も同じじゃないかなと感じています。

一人一人もちろん持っているエネルギーの量というのは違うかもしれませんが、結局のところ限りある資源であるエネルギーをどこに集中させるのかどのタイミングで自分の持っている資産をつぎ込めるのかの見極めと思い切りなんですよね。

それは実績を出されている経営者を見て気づいたことでした。ここぞというときに、思いっきりのいい大胆な策を取れるかどうか。

もちろんそこには様々なリスクもありましょうが、エネルギーとお金を集中させて達成させるために120%やり抜くことができるかどうか。

この考え方は会社で働いていて学びましたが、よく目を凝らしてみると会社というのは本当に学ぶことが多いです。

自分の立場ではない方のマインドやあり方を垣間見ることができますし。会社にいれば少なくとも経営者はいますよね。

その距離感はそれぞれだと思うのですが、トップに立つ方の視点や考え方というのはできる限り自分にインストールしていきたいです。

そして気づいたことは言語化していうこと。言葉にすること=アウトプットすることで、自分に吸収することができるからです。

話は戻りまして、、、今日のブログはお金同様エネルギーを上手に使える人になるぞ、というでした!


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら