ひとりごと

お金が減るのは恐怖!から抜け出た一つの考え方

こんにちは、星野紘子です。

お金の使い方って難しいですよね。私はずっとお金を貯めることよりも使うことに不自由を感じていました。

ずっとお金を使うのが下手くそでした。今でもそうかもしれません。

例えば、アルバイトで働いていると「今日のランチは1500円・・・ということは、、このランチを食べると午前中に働いた一時間分がパーになる」

こんな具合に使うこと、減っていくことばかりを恐れていた気持ちがありました。

手元のお金が減ることに対して恐怖を感じていたしできるだけ溜め込もう!!と思って貯金に走ったこともあります。

でも最近この考えを変えていこうと決めました。

どう変えていているかというと「お金は自分を格上げするために使うもの」という色眼鏡をかけることにしたのです。

それまでは「お金は使えば減るもの。減ることは恐怖。今まで働いた分の時間が無駄になる」という価値観でしたが、そうではなくて「お金は使うもの。ワクワクする未来のために使うためにある」という価値観を変えています。

先ほどのランチの例えですと「1500円のランチを食べ、午後の仕事のパフォーマンスが上がると今月の目標に一歩でも近づく自分になる!」

となると、それは無駄な使い方でないと思うんですね。

要するに、お金というものに向き合う時に自分はどんな色眼鏡をかけるのか減っていく方ばかりを考えるのか自分に投資になる方を考えるのか。

二面性があるとするならどっちを採用するのか

それは自分の心が決めているという気付きでもあります。

お金は未来の自分を格上げするために使う!

この価値観を採用した私の変化は・・・乞うご期待でしょうか笑

あなたはどちらの色眼鏡をかけていますか?

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから