ひとりごと

究極のいい女、エネルギー美人になろう

こんにちは、星野紘子です。エネルギー美人って素敵な響きじゃないですか?色々な美人があれど、究極のいい女は生命力に溢れ、満たし調った心を持つ女性だと思います。

エネルギー美人とは?

一言で言うと、エネルギーに満ち溢れている女性のことです。自ら選んだ選択肢に責任を持ち、未来へ歩んでいける女性はもれなくエネルギーに溢れていますよね。エネルギー美人に年齢は関係ありません。若くてもいつも疲れている人もいれば、歳を重ねてもキラキラした人もいます。私のイメージでは、エネルギーは生命力やその方ならではの華。そんな美人には人にも仕事にも愛されるし、結果お金にも愛されるのは想像に難くないですね。

エネルギー美人になるために必要なこと

ファーストステップは、自分を知ることではないでしょうか。もっと言うと、自分の感情のアンテナを知ることだと思います。なぜならエネルギー美人に大敵は「感情に振り回されること」だからです。女性は特に感情に自分が持つエネルギーを奪われがちではありませんか。

私は自分の感情に振り回されてました。私の場合は相手に期待をして、その通りにならないと一人で怒りを感じる、というなんともタチの悪いタイプです。母親や主人、子供のように身近な人であればあるほどそれは顕著でした。今は客観的に見られるように努力するようになり、以前ほど減りましたが、怒りの感情はとにかくエネルギーを奪ってしまう痛い経験があります。

また、女性は特有の同調圧力もあるし、比較対象の嵐の中にありますよね。比較対象の嵐というと、例えば子供がいる場合、そのお母さんの評価は子供の成績や学歴、旦那さんの職業や年収・あとは持ち物や優雅な生活といった自分とは全く関係ないもので比較されるというのはあるあるですよね。自分でない部分で比べられると、嫉妬や妬み、逆に優越感などを持ちがちです。いちいち感情に振り回されると、どっと疲れ、エネルギー=生命力を吸い取られる感覚はなんとなくイメージがつくと思いますがいかがでしょうか。

満されて初めて人生はスタートする

同時に必要なことは、無駄なところの注ぐエネルギーの穴を塞ぐこと。自分の心を満たすことだと思います。湯船の中にたっぷりのお湯がたまるイメージです。私は子供が生まれた当初、自分を満たすということに大きな罪悪感を感じてました。「お母さんは一番最後」という固定観念に縛られ、自分のためにお金と時間を使うことに対して恐怖に似た感情を持っていました。結婚して子供ができたら、旦那さんと子供にまずエネルギーを注がないといけない・・・もう、どれだけドM・・・・・・

今だから言えますが、それはさっさと捨て去った方がいいと思います!!まずは自分。自分を満たして次は家族。まず自分自身が満たされて初めて自分の人生がスタートするんですよね。

エネルギー美人に、年齢は関係ないですよね。生命力溢れ、その方特有の華がある方はいくつになってもキラキラしています究極のいい女、エネルギー美人を一緒に目指しませんか?

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから