ひとりごと

現実はいつも完璧で美しい

毎朝カレンダーを見て今日の予定を確認するところから私の一日が始まるんですが、今日は何も予定がない日でした。

わーい、今日は一日自由なんだ!!と思うとなんだかじんわり嬉しくなり・・・

予定のない一日を楽しもう♪と思います。

こんにちは、星野紘子です。「時給から存在給へ」。暮らしの中に働くが溶けて無くなるようなライフスタイル、ボーダレス美人ライフをナビゲートしています。

カレンダーを見て、フリーな一日を楽しもうと思っていた私ですが、かつてはそうではありませんでした。

予定がない=暇、というのは良くないこと、という変な価値観があり、やたら忙しかったのです。

「忙しい忙しい」というのは実は自分が作り出していたんですね。

忙しくしようとする心が働き、何かと予定を入れる行動を取ってしまう。結果、現実は「忙しい」。

ほんと、どんな時も今起きている現実というのものは完璧です。

自分の心が深い部分で望んでいることが現実として現れるのですから。

そう考えると、今の現実を変えて行くのは、自分の内面・心だと気づきます。

これを例えば

・**さんに言われたから、と人のせいにする
・時代がこうだから、と環境のせいにする

こんなことをしても実際現実は1ミリも変わらないんですね。

むしろ自分以外に原因を求めていくとその人は全く成長しないということになります。

現実はいつも完璧で美しい。

今を変えるのは自分の心・内面である。

これは人生を歩む上でとても大事だなと、、、予定のない一日から割と話が膨らみしたがwww、最近感じていることとして綴っておこうと思います。

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら