ひとりごと

現実はいつも完璧で美しい

毎朝カレンダーを見て今日の予定を確認するところから私の一日が始まるんですが、今日は何も予定がない日でした。

わーい、今日は一日自由なんだ!!と思うとなんだかじんわり嬉しくなり・・・

予定のない一日を楽しもう♪と思います。

こんにちは、星野紘子です。「時給から存在給へ」。暮らしの中に働くが溶けて無くなるようなライフスタイル、ボーダレス美人ライフをナビゲートしています。

カレンダーを見て、フリーな一日を楽しもうと思っていた私ですが、かつてはそうではありませんでした。

予定がない=暇、というのは良くないこと、という変な価値観があり、やたら忙しかったのです。

「忙しい忙しい」というのは実は自分が作り出していたんですね。

忙しくしようとする心が働き、何かと予定を入れる行動を取ってしまう。結果、現実は「忙しい」。

ほんと、どんな時も今起きている現実というのものは完璧です。

自分の心が深い部分で望んでいることが現実として現れるのですから。

そう考えると、今の現実を変えて行くのは、自分の内面・心だと気づきます。

これを例えば

・**さんに言われたから、と人のせいにする
・時代がこうだから、と環境のせいにする

こんなことをしても実際現実は1ミリも変わらないんですね。

むしろ自分以外に原因を求めていくとその人は全く成長しないということになります。

現実はいつも完璧で美しい。

今を変えるのは自分の心・内面である。

これは人生を歩む上でとても大事だなと、、、予定のない一日から割と話が膨らみしたがwww、最近感じていることとして綴っておこうと思います。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス