ひとりごと

だから断捨離は人生を変える

断捨離とは、今自分に必要なものを集中して見極め、選択、それを具体的な行動に移すこと。
 
よく周りにあるものを選んで手放していくと運気が上がるといいますが必要なものに集中できる環境を作ることができるからじゃないかなと気付きました。
 

 
年末の大掃除の季節です。掃除と同時に私は不要なものを捨てる、いわゆる断捨離をしています。その中で私は最近大きなものを手放しました。

それは自分の過去のアルバムです。
 
実家の母は私の小さい頃の写真を大切にとっており、私は結婚する時に主に学生時代からの写真を今の家に持ってきました。
 
 
写真はずっとダンボールに入れたままでした。そのダンボールを開いた時が一度だけあります。
 
 
それは結婚式の時でした。結婚式の「新郎新婦のこれまで」の動画を作る時に過去の写真が必要で、何にしようか蓋を開けましたが、それ以来一度も開いていませんでした。
 
でも、これを手放すのに躊躇した自分がいたんですね。
 

「この写真を手放すと、もう過去の自分に会えないよね」

 
でも一方でこんなことも考えました。
 

「今が一番楽しいよね。過去を振り返る時っていつだろうか?むしろ過去に浸らない人生を生きたい」
「そうだよね、私が学生時代の写真を振り返ることってないわ」
 
 
結局、全部手放したのです。正直思い出との決別なので勇気が入りました。
 
で、、どうなったか・・・
 
 
 
/ 
困ったり違和感を感じたことは一度もなく
毎日を過ごしています♪
\ 
 
つまり、今の私に必要がなかったんですね。手放して正解でした!
 
 
ドキドキして高いところから飛び降りたと思ったら、水たまりを跨いだだけ。そんな感覚です^^;;

人は弱く環境に左右されるので、人生を前に進めたかったら理想の未来の逆算で、そこに行くのに必要なものだけを手元に置く。
 
物や環境を整備し手放すと言うのは、本当に今自分に必要なものだけを残すということなんだろうなと思いました。 

断捨離とは、向かう未来への環境整備です。
 
未来に行くために必要なもの以外を手放すとは、人生を変える秘訣だとすら感じます。
 
迷わなくていいですから。

さて、来年に向けて歩みたい未来のために、今ここに必要のないものを見極め選び、そして行動に移していきます^^
 
あなたは何を手元に残して何を手放しますか?

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら