ひとりごと

本音を感じるのは自由、表現方法はコントロールが必要

こんにちは!
家族との時間が増えるほど
お金が増える
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

本音で話そう
本音で行動しよう

と、最近はよくこの
「本音」でなんちゃら
を見かけます

これね、

本音はいい、も
でも本音を語る場・伝え方は
自分でコントロールせよ

と私は思うんですよね

例えば

本音で話す、は

「本音を感じる」+「話す」

だし、

本音で行動する、は

「本音を感じる」+「行動する」

ですね。

「本音を感じる」は自由でいい。
どんなことを思っても自由だし
そこに制約はありません。

むしろ、ここは蓋をしないほうがいいんです。

でも、そのことをどう表現するのか
話したり行動するという
具体的なアウトプットは
やはりそこは相手があるので
タイミングと方法を
考えた方がスムーズだと思います。

あるがまま、
ありのままで自分を表現する人、
嫌じゃないですか?

相手に届くように
相手に受け取っていただくように
表現コントロールは
とても大事です。

それと本音を感じる、は
別のフィールドなので
ここをごっちゃにしないのは
大事なポイントかなと
思っています。

ありのままでいいのは
赤ちゃんと小さな子供だけ

相手があるものは
距離感や
伝え方コントロールは外せませんね

<追伸>
最近のブログは、メルマガのバックナンバーになっています。ですので、読んでいただいていいな〜と思ったらぜひメルマガにご登録ください。メルマガの中では<↓↓ここからが本音です↓↓>ということで、さらに本音トークが炸裂しています☆この記事、まだまだ先があるんです♪

ご登録はこちら

あわせて読みたい
NEWSLETTERメルマガ登録フォームは< こちら >に引っ越しました。...


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら