ひとりごと

本音を感じるのは自由、表現方法はコントロールが必要

こんにちは!
家族との時間が増えるほど
お金が増える
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

本音で話そう
本音で行動しよう

と、最近はよくこの
「本音」でなんちゃら
を見かけます

これね、

本音はいい、も
でも本音を語る場・伝え方は
自分でコントロールせよ

と私は思うんですよね

例えば

本音で話す、は

「本音を感じる」+「話す」

だし、

本音で行動する、は

「本音を感じる」+「行動する」

ですね。

「本音を感じる」は自由でいい。
どんなことを思っても自由だし
そこに制約はありません。

むしろ、ここは蓋をしないほうがいいんです。

でも、そのことをどう表現するのか
話したり行動するという
具体的なアウトプットは
やはりそこは相手があるので
タイミングと方法を
考えた方がスムーズだと思います。

あるがまま、
ありのままで自分を表現する人、
嫌じゃないですか?

相手に届くように
相手に受け取っていただくように
表現コントロールは
とても大事です。

それと本音を感じる、は
別のフィールドなので
ここをごっちゃにしないのは
大事なポイントかなと
思っています。

ありのままでいいのは
赤ちゃんと小さな子供だけ

相手があるものは
距離感や
伝え方コントロールは外せませんね

<追伸>
最近のブログは、メルマガのバックナンバーになっています。ですので、読んでいただいていいな〜と思ったらぜひメルマガにご登録ください。メルマガの中では<↓↓ここからが本音です↓↓>ということで、さらに本音トークが炸裂しています☆この記事、まだまだ先があるんです♪

ご登録はこちら

あわせて読みたい
NEWSLETTERメルマガ登録フォームは< こちら >に引っ越しました。...


【無料メールマガジンのご案内】

働き方から生き方を変え、圧倒的に豊かで自由な女性になりませんか?

収入源を自分でデザインできる生き方を目指しませんか。たった一度の人生、リハーサルなしの本番。だって最高に楽しく生きたいから!!

詳細はこちら