大切なこと

「心の余白」を作ろう

こんにちは!
家族との時間が増えるほど
お金が増える
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

昨日はお仕事の
打ち合わせでした。
揺りかごに生後3ヶ月の
赤ちゃんをあやしながら
オンラインで仕事ができるって
素晴らしい時代ですよね。

幸せが気付くものだと
するならば
この環境でもお仕事が
できることは幸せなんだなと
感じています。

同時に、そんな幸せな瞬間に
気づくためには
「心の余白」が大事なんだとも
思うんです。

心のゆとり、余白、余裕。
緩む部分がないと
目の前にある見えないものを
受け取ることはできませんから。

人の心は
失うもの、出ていったもの
の方がインパクトが大きいです。

自分に余裕がないと
普段の生活の中にある
インパクトが大きな
「失う」ことに気を取られ、

”地味”な
見えない感情に
気がつくことが
できないんですね。

目に見えないものを
受け取ることができないと
なくなるものばかりに
フォーカスしてしまい
どんどん不安になるし
怖くて手放せなくなります。

手放せなくなると
新しいものが入ってこないので
循環が起こらなくなり
負のループに陥るという・・

だからね、
とても大事なんですよね
緩むって。

心を柔らかくして
微細な目の前の幸せを
しっかり受け止める。

彩り豊かな日常は
「心の余白」から始まります。

今日はそんなメッセージを
お届けできれば嬉しいです

<追伸>
最近のブログは、メルマガのバックナンバーになっています。ですので、読んでいただいていいな〜と思ったらぜひメルマガにご登録ください。メルマガの中では<↓↓ここからが本音です↓↓>ということで、さらに本音トークが炸裂しています☆この記事、まだまだ先があるんです♪

ご登録はこちら

あわせて読みたい
NEWSLETTER .tcolor001 table {background-color:#e3e3e3;}.tcolor001 th {color:#...

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら