大切なこと

あなたを何倍も素敵に魅せる、器の拡げ方

ウーマン美人学
ほしのひろこです。

これまで自分が持たなかった
価値観を持つゆとりこそ、
その人の器です。

器を拡げるとは、
他の価値観を受け入れること。

今日はそんなお話を
お届けいたしますね。

見た目は起業、中身は会社員

今日は近所の風向明媚な
公園までお散歩に。

たくさんの木々に覆われ、
真ん中に沼があり
憩いの場になっています。

ランニングしている人や
釣りをしている人、
ベンチで読書をしている人など
思い思いに時を過ごしています。

私はそんな水辺を
見下ろせるテラス席で
このブログを書いています。

どうか、気持ちのいい
エネルギーと
一緒に届きますように。

考えてみると
私はこれまで平日に
ゆっくり自然の中で
過ごしたいと
思ったことはありませんでした。

そういう時間は
もったいないと
思っていました。

なぜなら、
その時間があれば
ブログを書けるし
SNSも更新できるし
仕事ができるから。

そう、お金を生み出す
活動ができるから。

結局ね、
私は価値があるとしていたことは
無意識のうちに
お金を結びつけていたのです。

働く時間=お金

会社員を辞めていたはずなのに
見た目は起業で
中身は会社員。

これは最悪です(笑)

二極化よ、さようなら

 

休むこと

お金を生み出さないこと
=悪

私はいつから
こんな価値観を
身につけていたのでしょうか。

知らず知らずのうちに
自分の中で分離していました。

1)お金を生み出す人・こと

2)お金を生み出せない人・こと

そして、

勝手に

1)お金を生み出す人・こと

に価値を置いていたのです。

もともと私を形成する価値観の中に

・効率的
・メリットデメリット
・損得

といった合理的な
考え方があります。

これは決して悪いことでは
ありません。

インターネットの申し子の
この思考のおかげで
私はずっと仕事にも
恵まれてきたし、
ご縁をいただいてきたのですから。

でも、もう
この二極化を手放す
タイミングなのです。

お金を稼いでも
稼がなくても
どちらでもいい。

自分が好きな方でいい。
ましてや上下や損得ではない。

私が今、「快」な選択は
どちらなのか。
この一択で十分なのですよね。

器は拡がる

これまで自分を
形成してきた価値観を
そのままに、

時には違う価値観を
採用しよう。

ここがその人の器の
大きさだから。

人としてのゆとり
伸び代、余白を持つことで
自分を自在に
カスタマイズしよう。

そうすると、
人としての色は深まり、
柔らかく優しく
円い私が生まれます。

これまで自分が持たなかった
価値観を持つゆとりを
持つこと。

器を拡げるとは、
他の価値観を
受け入れることなのですから。

今日もお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

ほしのひろこ

器を拡げよう♡

この記事がよかったら
お友達に紹介してくださいね!


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら