大切なこと

神戸オリエンタルホテルで学んだ、成功している人の共通点

人は一人で生きているのではなく、大きな時代やタイミングの中に生かされている。

流れを大切にして、コントロールできないところに敬意を払って手放し、今あるものを大切にするあり方。私は憧れのライフスタイルをすでに送っている先ゆく人たちと一緒に時間を過ごすことで、見えない力を信じることの大切さを知りました。

こんにちは、星野紘子です。日常生活を大切にしながら、大きな循環の中でお金を生み出せるような働き方をエスコートしています。

先日、ビジネスやお金の感覚を学びに神戸に行ってきました。会場となったのは神戸オリエンタルホテルです。素敵すぎる内装とおしゃれな感覚で、私はすっかりファンになってしまいました。こんな素敵すぎる空間で、ビジネスやお金のことを学ぶ機会がありまして、その気付きを共有しますね。

***

私はもともと目に見えないものを信じられないタイプの超現実主義でした。よくあるスピリチュアルな話とか全然頭に入らないし、理解する事ができませんでした。

でもビジネスで成功している人と一緒に過ごす機会を持つことで私の価値観は大きく変わっていきました。

その人の固定のファンがいらっしゃって、大きな循環の中でお金を生み出していらっしゃるビジネスを先行く方というのは大きな特徴がある事に気がつきました。

それは、見えない力を大切にしていらっしゃるという事です。

神様の見えざる力というか、生かされている世の中の流れというか、うまい言葉が見つからないのですが、見えない天のお導きでタイミングがある、そんな自然な流れを大切になさっているんですね。

そしてその中で自分を無理なく変えていける姿勢なんだと気付きました。

他力というのは、自分以外の人の力という面もありますれば、もっと大きな自然界・私たちの全くコントロールの及ばない天の力という面もあると感じます。

私たちは一人で生きることはできず、大きな時代の流れや天のお導きで歩ませていただいているのかもしれません。そういう風に考えると、できないことをコントロールする事がいかに無意味で、いかに時間の無駄か。

今流れの中で与えられたこの瞬間にできることを集中していく。

そして結果は天に返していく。いい意味で肩に力を入れずに、リラックスした状態で自然な姿勢でお仕事をする事ができれば、豊かな恵みを受け取る事ができるんだと知りました。

流れの中でいただいたご縁は、ありがたく謙虚に受け取りそして、大きな循環を天に返すイメージです。

お金をいただくのであればもちろん目の前の人に最善を尽くすことはもちろんですが、もっと大きな循環を意識していくとさらに大きな幸せを生み出す事ができるんですね。

流れに逆らわず、受け取った事実に対して自在に自分を変えていく事ができる柔らかさを兼ね備えていらっしゃる。素敵だなと思いました。

私はこのことを言葉で教えてもらったというよりも、自分が理想としているライフスタイルを体現している人と一緒に時間を過ごすことで体感覚として、毛穴から(!)感じ取る事ができました。

あり方がオーラとなって、その方たちから醸し出している。その自分とは違う雰囲気やオーラはどこからくるんだろうとアンテナを立てていくと、そのヒントに気がつく時がくるんですね。

老舗の企業や会社、ビジネスをなさっている方はこのような謙虚さをお持ちでしょう。具体的な方法はなんでもよくて、人としてのあり方をインストールする事ができた貴重な神戸の旅でした。

世の中で目に見えるものというのは全体の4%しかないと言われています。生かされていることを謙虚な姿勢で受け取れるような人でありたいですね。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから