女の生き方

毎日を味わい尽くすために必要なこと

子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism
ほしのひろこです。

暮らしは変化が当たり前。
女性の場合ですと
妊娠出産もありますし、
家族の仕事の関係や
誰かの介護などもありますね。

環境が変わるのを
嘆いても仕方がない。

どんな状況でも
自分が今一番ベストな状態は何かを
「決めて」選択をすることが
大事ではないでしょうか。

4月から長男は小学校に。
去年頼んだランドセルが
もうすぐ届くので
待ち遠しいですね。

一つずつ子供達が進級し、
暮らし方がまた変わりそうです。

考えてみると
暮らしとは日々変化しています。

変化が当たり前です。

どんな日常があっても
自分が今その中で
どの選択を取ると
自分にとって一番ベストなのかを
自らの意思で決めることって
大事ではないでしょうか。

つい、環境や他人のせいにしがち。

でも環境や他人のせいに
している以上は
自分の人生を生きていません。

人生の最高責任者は
あなた自身です。

過去からの一つ一つの
小さな決断の積み重ねが今です。

だから今は
あはたが
作りましたよ。

子供が小さいから**できない。
夫が転勤したから**できない。
やりたいことがあるけれど
**がないからできない。

人は**にたくさんの言葉を入れて
自分を納得させようとします。

自分を納得させる、
誰かに責任をなすりつけて
しまいがちです。

でも、
それはもうさようなら。

どんな変化も受け入れて
今、この瞬間
自分にとって何が一番ベストなのか。

決めて、選び、あとは断つ。

環境はそもそも変わるもの。
その中で自分が今どの選択肢をとったら
一番毎日を味わい尽くせるのか
自分で決めよ、ですね。

自分で決める


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら