家族

カメラと断捨離の意外な関係

最近自分の心が動いたときに
写真を撮るのがマイブーム。

家の中などでカメラを向けるとね、
あることに気がつきました。

シャッターをのぞいてみてみると
例えばお花を撮るその周りに
カメラに写したくないものがあって
片付けるんですよ。

でもこれって普段私たち
目にしている。
本当はいらないんじゃない?

そんな仮説が立ちました。

例えば、今日撮った写真はこちら。

賑やかな子供達の声が
こだまするリビングにあって
お花の周り半径1メートルは
静寂です。

お花は静かな空間を
作ってくれる。

やっぱりお花がある生活ていいなと
心が動きまして、
シャッターを切ろうとしました。

カメラを構えると
背景に写っている本棚の中に
チラシが差し込まれているのに
気がつきました。

やだ、チラシいらない。

そう思って速攻処分です。

カメラを構えて
枠の中にいらない物があったなら、
それは日常生活でも
必要ないもの。

必要のないものは手放し、
大事にしたいなら
整理整頓を。

カメラは心の窓ですね。

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから