育児

ズームインして気付いた、3つの幸せのカタチ

子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

小さな末っ子が、もうおねむです。
眠い…眠いけれど
大好きな電車の音が聞こえる。

最後の力を振り絞って
上体をおこそうとしています。

{“origin”:”gallery”,”uid”:”A719E80C-7A86-4077-8333-EED7FDAE9DA2_1591948520540″,”source”:”other”}

柔らかい髪の毛に
思わず顔を埋めたくなりました。
今日感じた一番の幸せです。

ところで幸せってなんでしょうね。

素敵なものだけれど
なんだか漠然としていて、
目指したいけれど
実際どこへ向かって行ったら
たどり着くのかわからない。

そこで私、
自分にとっての幸せを
深ぼってみました。

1)自分の暮らしに必要十分な
お金を生み出せる自分であること。

2)目の前の変化を受け入れ、
いつも人生の主人公であること。

3)潤う感性を持ち、
毎日を味わい尽くすこと。

自由は経済的に
自立するところから始まります。
現実問題、お金があればできることは
増えるからです。
自由とは、
選択肢が多いことですから。

また、女性は自分の意思とは別なところで
人生を左右されることが多いです。
例えば、妊娠出産、介護、夫の転勤。
変化率が大きいですね。

でも、どんな状況でも
周りの環境や人のせいにしないで
自分が人生の主人公として生きていく。
かっこいい♪

最後に、幸せのありかは日常生活です。
小さな満たされた想いを
丁寧に掬い取ってみると
日々はドラマチックだと気づきます。

感じ、受け取る感受性と
それを表現する感性。
心のセンサーを開放し、
毎日を味わい尽くしたいですね。

因数分解された幸せの定義は
目指す未来です。

あなたにとっての
幸せとはなんですか?


【無料メールマガジンのご案内】

働き方から生き方を変え、圧倒的に豊かで自由な女性になりませんか?

収入源を自分でデザインできる生き方を目指しませんか。たった一度の人生、リハーサルなしの本番。だって最高に楽しく生きたいから!!

詳細はこちら