働き方

令和を軽やかに生きる「新しい会社員」の働き方とは?

昨晩は
情報発信について学んでいる
オンラインサロンの
交流会に参加しました。

開始時間は21:30。
子供達3人を
同時に寝かしつけるという
神業wwのあと
おひとりさまの学びの時間です。

今日のメルマガでは
交流会の中での2つの気付きを
シェアいたしますね。

=======================

結局「在り方」が大事。
多くの方が、今生き方に迷うのは
正しい答えがあると思うから。

=======================

では、具体的にみていきましょう!

「新しい会社員」とは?

1つ目は
今の時代、
会社に雇われてて大丈夫?
というご相談について。

終身雇用はもう限界で
メガバンクですら副業を
解禁しています。

仕事はどんどんAIに変わり
無人のコンビニもできています。

副業解禁は

「もう定年まで面倒みられないから
 自分でなんとかしてね」

だとも言われます。

このまま会社員として働いていて
いいのだろうか…

もしあなたが会社員なら
そんな考えた頭をよぎったことは
ありませんか?

結論から申し上げると、

会社員がいいとか悪いとかではなく
会社でしか働けないと思っている
在り方が問題なのです。

会社員としての働き方は
自分に合っていれば
誇りを持って続けてください。

働く側の心構えとして

「会社に雇ってもらわないと
 私は生きていけない」

「会社が潰れたらどうしよう…
   お金はどうしたらいいの?」

と会社に依存している心が
問題でして、
会社で働いていること自体は
悪いことでもなんでもないんです。

つまりね、

いつでも軽やかに
動ける自分であること。

会社が危ないなら
潰れてなくなるまでいたらいいのでは?
安定してお金が入ってくるし
組織でしかできないことって
絶対ありますよ。

個人で仕事をすると
自分を律することができないと
自己成長は難しいですが、

会社だとほっといても
人間関係含めて
自分が成長しないといけない
場面に出会いますよね。

うまく活用したらいいと思います。

大切なのは
会社に依存しない
自分であることです。

いつでも軽やかに動ける
フットワークの軽い
自分であること。

いつでもお金を
受け取れる私であること。
ナチュラル・ウーマンで
あることです。

働く場所は
関係ありませんから。

今、組織でお勤めの方は
新しい会社員になりましょう〜

新しい会社員とは
会社に依存しないで
いつでも軽やかに
動ける人のことですよ♪

ビジネスの前に家庭。私離婚するんだけれど…

次はこちら。

離婚を決めています。
でもビジネスの前に家庭だと
言われていますが、
やっぱり家庭をもどした方が
いいのでしょうか。
というご相談から。

このメルマガでも
なんどもお伝えしているのですが
女性がビジネスをするときに
まず家庭をととのえることが
不可欠です。

なぜなら身近なパートナーから
応援される環境を作ることが
できないのに
さらに遠い他人であるお客様から
応援されることは難しいからです。

応援されることが
難しければ
ビジネスは難しいです…

ということを前提に、
もし離婚をすることを
決めている人がこのことを聞いたら
その人はまた振り出しに戻り
パートナーと一緒に住んだ方が
いいと思いますか?

答えはNOです!

なぜなら、前提が
そもそも違うからです。

一般論は確かに
ビジネスの前にパートナーシップ
かもしれません。

でもこの一般論は
その人の状況によって
いかようにも変わりますよね。

もう話がついて離婚が
決まっていて
別居すると決めたのならば
自分の人生を前に進めることに
エネルギーを使ってください。

一般論って
多くの人に当てはまることを
まとめていますけれど

それが全ての人に
当てはまるとは限りません。

一番危険なのは

「これが正しい答えだ!」

と答えだと決めつけて
自分を当てはめようと
することです。

操縦桿は誰が握っている?

今回の交流会で印象的だったのは
働き方にしろ
離婚のお話にしろ
大事なのは自分がどう在りたいのか
という視点でした。

それぞれケースは
全然違いますし
状況も違うの中で
一つの法則(一般論)に
当てはめようとすること自体が
無理じゃありませんか?

会社員は雇われで、不自由だとか。
不自由かどうかは
自分次第ですよね?

自由である自分であれば
会社はむしろ
チャンスに溢れている
恵まれた場所です。

また、もう離婚をすると
決めていれば
ビジネスにエネルギーを
注げはいいと思います。

家庭が先だから…という
ステージはもう
自分で手放したはずです。
だったら前に進みましょう。

===============

自分がこの状況で
どうありたいのか?

===============

答えは自分の中にある。
そんなメッセージを受け取った
交流会でした。

<↓↓↓  ここからが本音です ↓↓↓>

駅を歩いていると
こんな広告を見かけました。

「自由は、ひとりになることじゃなくて
 誰といても自分でいられること。
 だったりして。」

イオンウォーターのCMです。

自分でいられることが
自由であること。

そうだな〜と思いました。
場所や環境は関係ないんですよね。

働く場所が会社でも
自分であれば
自由でいられることができるし

離婚しても
自分であれば
自由ですよね。

私にビジネスを教えて下さった方が
自分であることを

「操縦桿を自分で握ること」

と教えてくださいました。

まさに!

ハンドルを握っているのは
会社の上司でもなければ
離婚した相手でもない。

自分で操縦することができれば
どんな環境でも
軽やかに生きていくことが
できるんだなと思っています。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから