働き方

タクシーで学んだ、今流ビジネスの最前線とは?

★近日中に配信予定!★

【ナチュラル・ウーマン理論】
お金革命☆いつでもお金を生み出せる私になるメルマガ
https://resast.jp/subscribe/112532/138966

→ナチュラル・ウーマンになるために
必要な視点を体系化して配信します。
自分でお金を生み出すようになるステップを
順番にお伝えしてまいりますね。
(1週間〜10日程度の連載予定です)

タクシーで学んだ、今流ビジネスの最前線とは?

今流ビジネスの最前線って
なんだと思いますか?

それは、試行錯誤。

なぜなら今流ビジネスには
正解がないからです。

まずはやってみる。
この姿勢こそ
令和最先端のビジネススタイル。

失敗を恐れないこと。
恐れるのは
行動しないで後悔することです。

そもそも失敗ってなんでしょう。
失敗だと思うから失敗だし
自分が思う結果が出ない
いい体験ができた!と思えば
経験値を上げた、以上ですよね。

「運転免許返納者は1割引」

今日の午前中タクシーに乗る
機会がありました。

ふと窓を見ると
こんなステッカーが
貼ってありました。

「運転免許返納者は1割引」

高齢者ドライバーの事故が
クローズアップされていますし、
タクシーを使ってもらえると
お年寄りも助かるし
タクシーも嬉しいですものね。

ふと気になって尋ねてみました。

私「実際に利用される方は
いらっしゃるのでしょうか」

タクシーの運転手さんは答えます。

運「いや…まだまだいないね〜。
免許を返すのが怖いんだって。
何かあった時に病院にいけないから。

あと、いつも乗っている車がないと
身動きが取れなくなるのが
怖くてね…」

「でも、何かの誰かの
お役に立ちたいと思ってね。
やってみてるんだけれど…」

このタクシーが個人なのか
組織運営なのかまでは
わからなかったのですが、

アイデアを思いついたら
とりあえず形にしてみる。

そして世の中に出してみる。

この在り方が
今流ビジネスの最前線
なんだなと感じました。

40%でGO!!

もし仮に一人も
「運転免許返納者は1割引」の
サービスを利用する人が
いなかったとしても
このタクシーの運転手さんは
大きな気づきを得ていますよね

それは、

こちらの会話に凝縮されています。

↓↓↓↓↓

運「いや…まだまだいないね〜。
免許を返すのが怖いんだって。
何かあった時に病院にいけないから。

あと、いつも乗っている車がないと
身動きが取れなくなるのが
怖くてね…」

↑↑↑↑↑

・高齢者は運転免許を手放すのが怖いと思っている
・なぜならいざという時に病院に行けないから
・サービスを普及させるには
この”怖さ”を取り除かなければならない
・ではどんなアプローチをすると
”怖さ”を取り除くことができるのか

こんな風に考えていくと
とにかく最初にサービスを出してみることが
次へ繋がるステップであることが
明らかですよね。

まずはやってみる!

今、テクノロジーの進化のスピードは早くて
100%準備が整ってから
何かを始めようとすると
あっという間に
置いていかれます。

ビジネスをしようとしている方、
40%の固まったら
行動に移してください。

行動に移してみて
課題が見えたら
ゆっくり考えたら
いいのですから。

==============

まずはやってみる。
この姿勢こそ
令和最先端のビジネススタイル。

===============

お届けできると幸いです。

<↓↓↓  ここからが本音です ↓↓↓>

今から10年前
Web業界に入った時に
最初に戸惑ったのは

「まずはやってみる」

という考え方でした。

それまでの仕事は
しっかり仕上げてから
報告していたし
完成してから
提出していたからです。

多くの業界の仕事は
後者ですよね。

例えば、グラフィックデザイン。
色も決めて構成も決めて
綺麗に印刷をして完成です。

でもWebデザインは違います。
後からいくらでも直せるから

「とりあえず作ってみる」

これはインターネットの
大きな特徴です。

インターネットを使って
ビジネスをするならば
この特徴はぜひ覚えておいてくださいね!

・いくらでも追加修正が効く
・とにかく進化のスピードが早い
・出してから考える

今日の
<↓↓↓  ここからが本音です ↓↓↓>は
大切なことを書いてますね(笑)

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから