大切なこと

朝食からヒントをもらった、今を超える鍵

真逆のものを組み合わせると
新しいものが生み出される。

いつもグラデーションではなく
たまにはスパイシーな
組み合わせはいかがでしょうか。

私、あんバターが
大好きなんですね!

今、夫の実家に帰省中なのですが、
今日の朝食に
フランスパンにあんバターが
挟まったサンドイッチを
出していただきました。

私はあんバター大好き☆

つぶあんの甘い感じに
バターの塩加減が
たまらなく美味しいです。

考えてみると
あんこに塩っけって
あいますよね。

おぜんざいには
しょっぱいお漬物が
付いてきますし、

そもそもおぜんざいを作るときに
少量の塩を入れて
甘さを引き立てたりします。

ところで、
差し色ってご存知ですか?
私は新入社員の頃
アパレルの販売をやっておりました。

そのときにお店のディスプレイを
飾るのですが、
その時の店長から
よく色のアドバイスをいただいて
いました。

「同系色もいいけれど
  たまには反対色を入れてみて」

毎度無難な路線をいこうとする
私に対して、
店長はたまには”スパイシー路線”に
チャレンジするように
教えていただいたんです。

私は”スパイシー路線”が
苦手でした。

自分の配色センスに
自信がなくて、
本当にこの色を組み合わせると
反対色でスパイシーになるのか
わからなかったからです。

でもね、
人生何がきっかけに
なるかわからない。

私は店長からのアドバイスをもとに
色の研究をして、
反対色なるものを
ディスプレイに取り入れた結果
表現する幅が広がったのです。

その経験から
反対なものを上手に使うと
元々の色が引き立つことを
知りました。

さて、生きていると
たくさんの壁にぶつかると
思うのです。

そういうときに
どうしたらいいのか
色々と考えると思うんだけれど

これまでやってこなかった
真逆な選択を取ると
新しい世界が拓ける
可能性が高いです。

白だったらベージュを
取るのではなくて
思い切って黒を取り入れる。

黒が怖かったら
せめてグレーとか
そのさじ加減はあっていいと
思うけれど、

大事なのは今いる世界とは
ぜんぜん違う
正反対のものを取り入れること。

怖イイし、
不安かもしれないけれど、
今の現実の見え方が
変わることは間違いなし。

対極を知るって大事ですね☆
今を超える鍵は
ここにあるかもしれません。

現状を変えようと思ったら
真逆なものを
取り入れてみてくださいね。

怖イイ方に光はありますよ。

真逆なものを取り入れる♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。」「母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら