大切なこと

「嫌なことはやらない」で終わらせない

「嫌なことを手放す」「嫌なことはやらない」というのはとても耳に心地よくて、誰でもそうだよね、と共感されるポイントです。でも、次のステップがあることがもっと大事では?

次のステップとは、「好きなことはめっちゃやる」しかも努力を努力と思わないレベルで、障害を障害と思わないくらいのエネルギーで取り組む、ということです。

一つのステップに過ぎない

嫌なことを辞めることが目的になってしまうと、人生は変わらない。なぜって、それは一つのステップに過ぎないからです。

まず自分に不必要なものを手放す段階があって、次にさっぱりした身の回りの中で集中するところを決めて取り組むという流れがその後にあります。

だから、一つの過程に過ぎないという意識が大事だなーと思ってますよ。そうしないと嫌なことをやめただけで満足してしまいがちなので。

好きなことはめっちゃやる

私は以前事務系のお仕事をやっていましたが、これを手放しました。なぜってあまり好きではないから。

その代わり自分が大好きなWeb周りのお仕事に集中しています。

Webはね、もう私運命の出会いだと思っています。大好き過ぎて。巡り合ってくれて本当にありがとうです。苦労を苦労と思わないレベルで取り組むことができますよ。

この天職に集中するために、さほど好きではなかった事務のお仕事を手放しています。

嫌なことをやらないというのは、まず自分の周りを整理整頓しようねというメッセージ。

それは手放すものをはっきりさせてね、という意味で。

なので、次にはちゃんとやるべきことは例えそれが大変な時期があっても、苦労を苦労と思わないレベルで取り組んでいくというステージがあるのではないでしょうか。

どこにエネルギーを注ぎますか?

「嫌なことを手放す」「嫌なことはやらない」はあくまでも一つのステップに過ぎません。

さてさて、手放した後あなたが集中してエネルギーを注ぐところはどこでしょうか。

こんな視点で考えて見てくださいね!

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから