大切なこと

憧れの正体

「憧れの人」っていますか?
私もそうなりたいな〜と思う
ファンですよね。

誰かのファンになったら、
どういうところが魅力的なのか
考えてみるのって
自分を知る上でとっても大事だと
気付きました。

その人のどこかに憧れるから
ファンになりますが、
その”どこか”は自分がすでに
持っているものなんですよね。

それを具体的に形になって
現れたのが、憧れの人=ファンです。

自分に全くないものは
その魅力に気づきませぬ。

ぴんとこないんです。
自分にないものは・・・

だから、
憧れの人と自分は
何かしらの共通項があるんですね。

 

人は、自分で自分を知ることはできません。
鏡がないと
自分の顔がわからないのと同じで
何かに投影して
その映ったもので自分を知ると
私は考えております。

働き方も同じ。
こんな働き方をしたいなーーと
憧れる方は
きっといらっしゃると思います。

では、その方の働き方の
どこの部分に憧れるのか。

好きなことに没頭できる環境なのか
時間の自由があることなのか
場所の自由があることなのか

憧れる方を通して
自分の心の声を
探ってみるのは
いかがでしょうか

自分の望むことを形にすることが
自分にフィットした働き方をする
第一歩だと思います

憧れるだけの自分は
一緒に卒業しませんか〜。

そして、
憧れの正体は
既に自分がもっている
素敵なところ、でした!


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら