育児

子育てで知る、もう一人のわたし

こんにちは、
子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

工作、虫取り、図鑑を読むこと。
長男の好きはまあまあ
インドア派。

それにしても、
『危険生物』の図鑑を
集中して読んでいる
瞳がなんと美しいことか。

あれをしなくちゃ
これをしてね、
これはしちゃダメ。

様々なタスクに囲まれて
生きる日常の中で、
何かに夢中になる時間は
自分に還るプライレス。

大人になると
自分が夢中になるものを
忘れがちです。

ついつい手にするのは
できること。
失敗しないこと。

でも人はもともと
瞳をキラキラさせて
時を忘れるものを持っているはず。

思い出してくださいね。
小さい頃どんなことをして
遊ぶのが好きでしたか。

自然の中で鬼ごっこ、
川で魚釣り。
何かに縛られることなく
自分たちのルールの中で
世界を作っていた。

一方で大人になるにつれて
幼い頃の夢中は
影をひそめる。

でも潜めているだけで
本当はふつふつと
あなたの心の奥底から
いつも「私を見て!」と
言っていますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴールデンウィーク、
Work with Life実践講座の
4期生が本格スタートしました。

皆様の中の「子供」を探し
心から湧き上がるエネルギーの
源泉をそっと紐解きます。

遊びを学びに
学びを仕事に
仕事を遊びに。

存在給は
大人の中の「子供」探しから。

半年後、
何かに夢中になっている時に
見せる美しい瞳が、
日常であって欲しいですね。


【無料メールマガジンのご案内】

働き方から生き方を変え、圧倒的に豊かで自由な女性になりませんか?

収入源を自分でデザインできる生き方を目指しませんか。たった一度の人生、リハーサルなしの本番。だって最高に楽しく生きたいから!!

詳細はこちら