存在給

豊かさのありかと、地球の息吹

一日降ると予想されていた雨が上がり、
ふと空を見上げると
様々な形の雲が入り乱れ、
空模様はさながら絵画のようでした。

大気とは地球の息吹
空模様は一日ごとに異なり
多彩な顔を持っています。

美しい世界がそこにあるのに、
私たちはなかなか
空を見上げることは
ないように思います。

スマホを片手に
下を見がち。
ゲームを熱心に
することはあっても、

今日の空は
どんな表情だったのか
気にとめる人は少数ではないでしょうか。

「空を見上げるお母さんを
 増やそう。」

私は気象予報士の資格を取った
8年ほど前、
天気や自然の移り変わりに
興味を持ってもらう子供達を
増やすために、
まずはお母さんに空を見上げて
もらおうという活動をしていました。

小学校に行って
雲を作る実験をしたり、
お天気のクイズを作って
子供達とお母さんに披露したり
していました。

活動は楽しかったのですが
だんだんと、これが本当に
やりたかったことなのか?
と疑問の思う日々を過ごします。

子供達と戯れる日は楽しいよ、
でもこのために私は
国家試験を受けて
めっちゃ苦手な物理を頑張り
小学校4年生の計算ドリルから
やり直したのかな?

これが本当に
望んだ将来なのかな?

でも、苦労してとった資格だから
活かさないといけないと思う。

どうやってこの資格で
働くことができるだろうか。

私は、資格を取ることが
いつしか目的になってしまい
そしてその資格を取ることが
できれば
将来はバラ色だと思っていました。

でも実際はそんなことはなく
悶々とする日を過ごしたのです。

資格。

これさえあれば
私の人生はバラ色。

どこでそういう価値観を
手にしたのか
私はいつしか資格を取ることで
将来はハッピーになると
思い込んでいました。

でも今ならわかります。
それは手段に過ぎないと。

なぜその資格を取ったの?
どういう思いがあったの?
それを手にしてどんな人生を
本当は描きたかったの?

今、私の周りには
資格を取ったけれども
それが本当に自分がやりたいことかわからず
人生に迷子になっている、という方が
とても多いのです。

そんな方に伝えたい。

価値は資格にあるのではなく
そこに至る背景ストーリーにあるのだと。

昨晩はオンラインサロン
姫プロジェクト勉強会。
「姫たちの神話」ということで
その方の世界に一つだけの物語を
紐解く時間を作りました。

これまで辿ってきた道が
どれだけ貴いものか。

その中にすでにある、
本当にその方が望む
魂レベルの喜びを見せていただいた時
心から幸せを感じます。

私は、Work with Life実践講座や
姫プロジェクトを主催する立場を通して
目の前の人が
かけがえのない物語を
持っていることを伝えたい。

そして、自分らしくあり、
自分らしく呼吸をして
豊かな暮らしを作ってもらいたい。

その人らしくあればあるほど
多彩なエネルギーが放出され
社会はとても色彩豊かになるのだから。

存在給とはカラフルです。

空の色に同じ表情がないように、
人生はどれも貴くどれも美しい。

「ママ、見て!
あの雲、お魚みたいだよー」

ベランダに出て
空を見上げた長男が私を呼びます。

「えー、どれどれ?」
そうだね、お魚に見えるかな。
空の表情は面白いし、豊かだね。

空の表情と同じように、
あなたの人生も、
もうすでに溢れるほど豊かなんですよ♪


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら