女性起業

お便り拝見!お金のことあれこれ(続)

時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

連日メルマガにご感想をいただいております。
とっても嬉しいです〜。
ありがとうございます。
循環いただけると
ますます元気になりますね(笑)

紘子さん
いつもありがとうございます。

紘子さんのメルマガは
いつも今向かっている原点に立ち返らせていただく
私の指針となっております。

A.U様、
何よりの褒め言葉。
ありがたく受けとりますね。

星野紘子 様

いつも楽しく拝見しております。

毎回、気付きが多いのですが、
メルマガなどでの循環の意識が苦手で、
なかなか返信できておりませんでした。
申し訳ありません。

今回の、お金の話での価格設定の気づきは、
私にとって、とてもタイムリーな話題で
とても大きな学びとなりました。

なので感謝したくて、お返事させていただきました。

私も3人育児と、やりたいことを仕事にするスタイルを
両立をしたくて、現在自宅サロンを営み、4年目になります。

価格改定を考えているところでしたが、
どうしても活動している仲間たちと比べてしまって、
悩み、ブレて、決断するのに時間がかかっていました。

最も大切なのは、お客様のことを第一に考えることなのに…

分かっているはずなのに、周りの目が気になってしまう癖です。

ですが、日記に書き留め、繰り返し読んで
意識を変えるように努めているところです。

価格は、相手の覚悟を引き出し、メッセージを込めるもの。ですね。

いつも学びのメルマガをありがとうございますm(__)m

M.K様
初めてのご感想ということで、
とても嬉しいです。
どうもありがとうございます!!!

>価格改定を考えているところでしたが、
>どうしても活動している仲間たちと比べてしまって、
>悩み、ブレて、決断するのに時間がかかっていました。

ここは多くのかたが悩むところですよね。
わかりますよ、わかります。
私も最初はそうでした。

「相場はこれくらいだよね」
「**ちゃんはいくらだから、私も..」
「こんなにいただいたら、もらいすぎかな」

なぜこの考え方になるかと言いますと
自分にベクトルが向いているからです。

いくらいただくか
にフォーカスしているからです。

でも、よく考えてみてくださいね。
お金を受け取ると同時に
ご自身が提供している目に見えない価値は
必ずあるのですよね。

価格とは、自分が提供する
見えない価値に対して、
受け取っていただく方を
ある意味線引するためにあるのですよ。

「このくらいのお金を
受け取っていただける方にきて欲しい」

「このくらいの価値を
感じていただける方のみいらしてください」

メッセージは相手に
投げていますよね。
ベクトルの向きを変えてみてくださいね。

>価格は、相手の覚悟を引き出し、
>メッセージを込めるもの。

はい、その通りです。
「価格」を
「相手の覚悟を引き出すもの」と
再定義してください。

初めての返信はきっと
思い切ったものだと思うのです。

M様、
乗り越えて、
このように価値を循環していただきまして
どうもありがとうございます。

働き方生き方のヒントのメルマガ、好評です。

あわせて読みたい
お金の話。オンラインサロンの価格秘話をどうぞ。時給から存在給へ。 姫ism 星野紘子です。 価格とは、相手の覚悟を引き出すもの。 自分が相手にどうあって欲しいのか、 あり...

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから