家族

抱きしめてあげればよかった

3歳になる年子の弟に意地悪をするお兄ちゃん。私は怒ってしまったけれど、本当は抱きしめてあげればよかった。

今日は反省いっぱいなママ日記です。

こんにちは、星野紘子です。自分らしくあることを大切にする働き方に変えて行くことで、愛も豊かさもはぐくめる女性を目指しています。

長男は4歳。もう時々悪なんですよ・・・何が悪かというと、弟に私が見ていない(と思っているところで)意地悪をするんです。弟のおもちゃをわざと取り上げたり、作っているレゴを壊したり・・・

もちろん私はしっかりと見ているので、お兄ちゃんを怒るんですよね。

「**君に意地悪しないのー!」
「何やってるのよーーー」

すると、お兄ちゃんは拗ねてしまい、ますますひねくれます。そして私はますますイライラするという悪循環・・・

その時は気づかなかったのですが、人って満たし満たされていないと優しくはできないものですよね。

もしかしたら、お兄ちゃんの心は何かの原因で満たされていなかったのかもしれない。
ふと冷静になってそんなことを考えました。

子供はとても素直でわかりやすいので、弱いものに辛く当たるのは自分の心が空虚な証拠なんだと思うんです。

そんな時、母親の私の対応は怒るのではなく抱きしめることだったかな。

一人そっと反省し、寝顔にキスして明日はたくさんハグしてあげよう。

自分の思考の癖を知る。意地悪をする子は悪い子だという凝り固まった私の色眼鏡。
私がどんな色眼鏡をかけているのかを教えてくれたのは子供だった。

今日は少しばかりの反省を胸にお休みなさい・・・
あー、冷静になっていると、ちゃんと自分に原因があるとわかるんだけれど、ついつい兄弟喧嘩を前にすると感情が走る自分がいるんですよね。

ママはまだまだです^^;;;

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから