家族

家事と育児、暮らしは社会で育むものだから

時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

生きるとは、お互い様です。
だから他力を頼ってほしい。

「そんなことをしたら
申し訳ないんじゃないかな」
「迷惑がかかるんじゃないかな」

これ、早く手放してね。

今日で小学校の
夏休みが終わりました。

今年は2週間しかなかったこともあり
宿題はなし。

いただいた校長先生からの
メッセージには
「夏休みでしかできないことをして
お過ごしください」
とありました。

ありがたいですね。

私は子供たちには
どんな環境でも遊びを生み出し、
楽しい、幸せだと感じる
人になってほしいと願います。

そのためには机上の学習だけでは
不十分です。

手足を動かし、
頭を使って自分で考えることが
常々大事だと思っています。

例えば、
どうやってザリガニの罠を仕掛けるか考えたり、
性別学年が違う友達とどんなルールで遊ぶと
楽しいかを考えたり、
自分で植えた朝顔をどう育てたら
たくさん種ができるか調べたり、ですね。

夏休みは、その絶好のチャンス。
日焼けして、真っ黒になった息子たち、
ひとまわり大きくなったかな。

さて、昨晩は
オンラインサロン
「姫プロジェクト」のイベントを
開催いたしました。

月に一度、
参加いだたいている姫の魅力を
場の力を借りて、
魅力を覚醒させ、
エネルギーの源泉を知ろうという
企画です。

自分はどうしたい、
自分はどうありたいという
アイデンティティに加え、
他力の力を借りることで
自分では気づかない
新しい自分を知る場なのです。

昨晩参加してくださった方は
ご自身の価値に気付いてくださり、
さらにその魅力を開花させるべく
イベントも企画してくださるとのこと。

受け取っていただき、
嬉しいです。

よく他力を借りることを
申し訳ないと思う方が
いらっしゃいますが、
とんでもありませんよ。

他力は頼るべきです。
人は本来助け合わなければ
生きていけない存在だからです。

お互い様なのです。

だから力を借り、
自分も力を貸すという
謙虚な循環は
私の場では積極的に奨励しております。

ビジネスだけではなくて
家事育児も他力を借りましょう。

育児を一人で
抱えていませんか?

子育てとは、
村一つ人手がいると
言われています。

ですから
そもそも母親だけで
なんとかしようなんてナンセンス。

お母様は
どんどん他力を借り
どんどん身軽になってください。

家庭も育児も
社会で育むものです。

子供は未来の宝。
家庭は社会の基盤。

自分たちだけものという狭く捉えるのではなく、
社会全体で育て慈しんでいく。

そのほうがぐっと楽しいし、
視野が広がると思いませんか。

他力を頼ろう。
申し訳ないを手放そう。
お互い様だからね。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから