大切なこと

時短とは、時間をかけることである

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

時短というのは
時間を節約することではありません。

目の前のことを丁寧に
扱うことです。
実はそれが
一番の時間の節約なのですよ。

昨晩、豚バラ肉のちらし寿司を
つくりました。
子供たちに人気メニュー、
時間を節約しようとして
調味料を計らず、
パッパと作りました。

が…

「あれ?おかしいな」
「なんだか美味しくないぞ…」
「どの調味料を間違えたんだろう」

どうやら隠し味の
「エバラ焼肉のタレ」の
分量を間違えたらしく
おかしな味に..

結局調味料を作り直し、
時間は倍かかりました。
一番時間がかかるのは
二度手間だと学びましたよ..とほほ..

時短、つまり
時間を節約していると思って
端折ったら、
余計に時間がかかってしまう。

本当の時間の節約は
きちんと丁寧に調理を
することだったんですよね。

これ、暮らし全般当てはまります。
忙しいからと言って
時間をできるだけ短くしようと
ショートカットすると、
かえって時間を無駄にします。

なぜなら、
二度手間になるリスクが高いから。
一番時間を取るのは
二度手間なんですよ。

例えば、裁縫。
しつけやアイロンがけを怠ると
結局歪んだりよれたりして、
糸を解かないといけなくなった
ご経験はありませんか。

ね、だから丁寧に扱うこと。
きちんとちゃんと、です。

時短とは
目の前のことを丁寧にきちんと
こなすことですよ。
時間をかけることです。
それが一番の近道ですから。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから