大切なこと

時短とは、時間をかけることである

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

時短というのは
時間を節約することではありません。

目の前のことを丁寧に
扱うことです。
実はそれが
一番の時間の節約なのですよ。

昨晩、豚バラ肉のちらし寿司を
つくりました。
子供たちに人気メニュー、
時間を節約しようとして
調味料を計らず、
パッパと作りました。

が…

「あれ?おかしいな」
「なんだか美味しくないぞ…」
「どの調味料を間違えたんだろう」

どうやら隠し味の
「エバラ焼肉のタレ」の
分量を間違えたらしく
おかしな味に..

結局調味料を作り直し、
時間は倍かかりました。
一番時間がかかるのは
二度手間だと学びましたよ..とほほ..

時短、つまり
時間を節約していると思って
端折ったら、
余計に時間がかかってしまう。

本当の時間の節約は
きちんと丁寧に調理を
することだったんですよね。

これ、暮らし全般当てはまります。
忙しいからと言って
時間をできるだけ短くしようと
ショートカットすると、
かえって時間を無駄にします。

なぜなら、
二度手間になるリスクが高いから。
一番時間を取るのは
二度手間なんですよ。

例えば、裁縫。
しつけやアイロンがけを怠ると
結局歪んだりよれたりして、
糸を解かないといけなくなった
ご経験はありませんか。

ね、だから丁寧に扱うこと。
きちんとちゃんと、です。

時短とは
目の前のことを丁寧にきちんと
こなすことですよ。
時間をかけることです。
それが一番の近道ですから。

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから