働き方

仕事で今より活躍したい働く女性に伝えたいこと、大切なこと。

こんにちは、星野紘子です。働き方を見直したい、今一度デザインしたい女性たちに伝えたいことなどをステップメールでまとめている最近ですが、一番大事だなと感じるのはやはりパートナシップ。一番身近なパートナーといい関係を築けない人は、もっと遠くにいる赤の他人と信頼関係を築くのは難しく、信頼関係を築くのが難しければビジネスをしていくのは難しいですよね。

たった一人の味方

パートナシップは仕事を持っている女性、起業を考えている女性にとって最初に取り組む一番大事な課題だと思います。何故なら、例え仕事がうまくいかず世界中が敵になったとしても、たった一人自分の味方でいてくれる人がいたとするならば、人は何度でも立ち上がることができるからです。いつでも再出発ができるのは、安心して委ねられる環境があるからです。働いているといつもいいことばかりではありません。むしろうまくいかないときこそ、たった一人の味方でも自分を応援してくれる人がいるということは、何にも変えがたい安心感ではないでしょうか。

事故投資からの気付き

私は自分でもビジネスをしようと思った当初、とある高額セミナーを受けました。ビジネスをそもそもどうやって始めていいかわからず、先ゆく人に教えてもらおうと思ったからです。結論から書いてしまうと、大きな事故投資になってしまいました。実際に受けてみたら、どのようにやるのかという「やり方」ばかりを教えるところだったからです。

ビジネスの本質とは書き離れ、このような方法がいいですよ、このような手段をとってみてください、とたくさんの「やり方」を教わり、あちこち手を出して行くうちに苦しくなってしまいました。結局途中で嫌になってしまい挫折、受講料は無駄になってしまいました。

私がセミナーを受けるために、育児を代わりに担当してもらい私が頑張るなら、ということで色々応援してくれた夫は、うまくいかず落ち込む私に対して何も言いませんでした。逆に励ましてもらい、次頑張ろうと私はまた心を立て直すことができました。事故投資は金銭的には痛かったけれど、パートナーとの関係に救われ、改めてその大切さに気付いたのです。

飛躍のタイミング

これは男女問わずだと思うのですが、良好なパートナーシップは、心のセフティーネットだと思います。挑戦して実行してみて、うまくいかないところを検証してまた実行していくビジネスの世界では思う通りの結果が出ないことは当たり前です。思う通りの結果を出すための試行錯誤の繰り返しですよね。

時には、多くの人を傷つけてしまい、人を失うことがあるかもしれません。でもそんな時でも自分には味方がいるとするなら、とても心強いですよね。寄り添ってくれ、励ましてくれる味方が例え世界にたった一人であったとしても。

仕事で次のステージに進むのにタイミングがあると思いますが、私はパートナーとの信頼関係がしっかりと築けた時だと思っています。足元をしっかりと固め、安心して目の前の課題を乗り越える土台が築けた時。飛躍したいあなたのパートナーシップは今、安定していますか?

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら