育児

親になり、親となる。たった一つの違いとは?

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

私が住んでいる埼玉県は
今日の最高気温は24度。
25度を超えると「夏日」なので
まあまあ暑い一日でした。

子供達は半袖短パン。
空を見ると
まだまだ夏空ではないのですが
早とちりのセミの声が
聞こえる夏気分な一日です。

午後はプールで水遊び。
水だけでは冷たいから

「ママ、あったかいお湯を20回
洗面器にくんで入れて!」

「えー、20回もやだ」と言うと

「嫌なら目玉をほじくるぞ♪♪」

どこでそんな言葉を
覚えたのかwww
絶対私は教えてないぞww

思い返すと、今のマンションを買うとき
販売員の女性が、

「ベランダは奥行き3メートルあります。
これだけあると、
夏にお子様たちがビニールプールで
遊べるんですよ」

この一言で
子供達が夏にプールで遊んでいる姿が
ありありと思い浮かび、
“お買い上げ”につながった経緯があります。

イメージが鮮明であるほど
人は購買意欲が高まる。
まさに…

ビニールプールの中には
おもちゃの電車、
ペットボトル、
洗面器
水鉄砲が浮かび、
キャーキャー言いながら
息子たちは午後の楽しいひと時を
楽しんでいる様子。

私は美しいピアノの旋律をBGMにかけ、
末っ子が昼寝する傍ら
コーヒーを飲んで
一時的な優雅な時間を過ごしています。

ああ、この自分時間、
しばらく続いてほしいな。

「親になる」と「親となる」
劇作家宇野信夫氏が
その違いを述べている文を
思い出します。

「親になる」は
産んだら誰でも「親になる」。
犬や猫でも親になる。

一方で親だと思われるような行為の
先にある「親となる」は
なかなか難しい。
そのような趣旨だったと記憶します。

日本語にして「に」と「と」の
違いではあるけれど
ニュアンスは随分と違いますね。

「親となる」暮らしは
日々私を豊かにしてくれます。

豊かな暮らし。

存在給とは自分にとっての
豊かな暮らしの言語化から
始まります。

なぜなら、
それが生きる軸になるからです。

自分が目指すべき未来を
言葉にすること。
時は未来から流れてくるので
まずは人生のゴールを
(仮)でいいので書いてみましょう、と
伝えています。

私もね、
【常に学びがある環境】
とノートに書いているのですよ。

あれ?でもこれってもう
叶ってる?
「親となる」ことは
学びそのものであり
自己成長でははないかな。

なんだ、どこかに高いお金を
払ってないかを学びに行く以前に
日々私は学べる環境にあるんだ。

どんな場にも
自分を成長させてくれる
タネはあります。

学びとはお金を払って
手に入れるもの、
ではなくて
日常にあるのです。

気付けるかどうかです。

私の場合ですと
「親となる」その過程すべてが
学びですね。

洗濯物が水鉄砲で早くもびしょびしょ、
海水パンツはいてね、と言っても
素っ裸で遊びまくる息子たち、
家のおもちゃを次々に水に浮かべて遊ぶ。

無茶振り坊やたちは
少々手荒ではあるけれど
私は息子たちのおかげで
「親となる」。

「親となる」過程が自己成長なら
なりたい未来、
【常に学びがある環境】は
すでにここにあり、でした。

★プロフィール★

「時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を」自分の生きる姿をWeb上で発信することでお金をいただく新しい働き方、使命給という生き方を広めています。星野紘子です。

現在は個人事業主様・起業家のオンラインビジネス構築の伴走をしています。

女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を自分で稼ぐラインはオンラインビジネス仕組み化の一つの目安と考えています。

その仕組みを創り、自由に生きる使命給の世界に生きるためのオンラインサロン「姫プロジェクト」や、ビジネス講座「はるのひかり」を主宰しています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから