ひとりごと

美しくなることへの抵抗

私はなぜか、
「子供を持った母親はナチュラルに」
いることを良しとして育ちました。

お化粧品を買ったり
自分の美容のためにお金を使うことに
大きな抵抗がありました。

「ほとんどお化粧なんてしないわ」
「口紅くらいしかつけないわよ」

こういう会話を祖母や母から聞いていたので
子供がいるのにお化粧品を買ったり
美容にお金をかけるのは悪という思い込みがあったのです。

しかし、子供を保育園に預け、社会に復帰しようとした時
心のそこからこんな想いが湧き上がりました


「私、もっと綺麗にしたい」

「お化粧品だって自分にあうのを手にして
お洋服だっておしゃれなものを着たい」
「自分にお金をかけたい」

正直な気持ちでした。
今まで、自分にお金をかけることにブロックがありましたし
美容にお金をかけるなんて無駄遣い、という
思い込みがあり
一人で葛藤をしていました。

もう、どれだけMなのーーーー。

でも、、、冷静に考えて・・・・

お化粧って大事よねーーー?

と気付いたわけです。

自分自身へのモチベーションの維持もあるけれど
パートナーシップ的にも重要ポイントですよね。
私が男なら自分の奥さんはいつまでも綺麗でいてほしい♪

ということで、
綺麗になることは悪いことではない!
むしろ家庭円満のためには
一定の努力が必要!!

全くこの美へのブロックの正体はなんなんでしょうねー。
心にこべり付いていた思い込みという名の
硬い殻を破っていこうと思います。

ちなみに今の私の憧れはこの方、
日本にベビーシッターの文化を創られている
「キッズライン」の創業者
経沢香保子さん
美しいわ〜。

美容にお金かけてそう♪

憧れている理由は
経沢さんが美しいだけではなく
女性が働きやすい世の中を作るために
新しいサービスを立ち上げているところや、
テクノロジーを使ってそれを実現しているところなど、
ご活躍なさっている姿を含めてでありますけどね。

・仕事を通しての社会への貢献
・美への追求
・良好なパートナーシップ

私が考える
女性が輝く三種の神器です。
(つまり、美は欠かせない要素ということです^^)

2週間*無料メール講座【ウーマン美人学】
お金にご縁がある私になるメルマガ

このメール講座では、会社を離れ、お金・家族時間・ゆとりを同時に増やし、お金が循環するように手にすることができる環境を築くことができるまでの経験と、そこから独自に確立した女性としての生き方、「姫理論」をお届けしています。

↓↓メルマガのタイトルはこちら↓↓

1)人生の革命を起こしたのは40歳だった
2)その時、人生は動いた☆生まれて初めて、豊かなお金の世界を知った時
3)お天気お姉さんから、自衛隊へ
4)空に還った子供からのメッセージ
5)強制終了はこうしてやってきた
6)覚悟を問われた、不安まみれな挑戦
7)その時、人生は動いた
8)昨日までの「私」を、こえてゆけ
9)「姫」になるための4つのステップ
10)幸せは、感じとられるのを待っている
11)私をうばう、私になるな
12)野心♡は夢になる
13)謙虚な女性は一生お金に愛されない
14)私の人生を生きる

2週間*無料メール講座【ウーマン美人学】
お金にご縁がある私になるメルマガ

詳細はこちら