大切なこと

「当たり前」を変えてみました@家事編

人が集中できるのは、午前中。
特に朝ご飯を食べてから30分後だそうです。
そもそも、一日のうちで「超集中」ができるのは4時間程度とか。
なんと少ない・・・><

 

↓↓参考にした書籍はこちら↓↓
『自分を操る超集中』DaiGoより

 

 

 

 

 

 

今までの習慣で私はこの最も集中力が高い
午前中に家事をこなしていました。
私じゃなくても、午前中に家事やりますよね。

でも、この本を読んで
限りありまくる自分の集中力を
もっと有意義に使おうと思ったんです。

そのためには・・

ドン!!

午前中の最も集中出来る時間に家事をしない!

午前中に家事を全部終わらせて
午後ゆっくりする~という習慣に縛られていた今までの私。
その習慣を脱ぎ捨ててみることにしました。

じゃあいつやるの?ということですが

  • ”なにも生み出さない”夜に済ませる
  • 午後ご飯を食べて眠くなっている事に身体を動かす
  • 隙間時間をフル活用する

おお、意外に時間があるね、というのがやってみた
正直な感想でございます。

いつも当たり前のようにこなしている「習慣」。
人は「習慣」で形作られて生きています。
自分の人生のステージを上げたり
何か新しいことに取り組みたかったりするときは
まず今までの「習慣」を変えてみるといいとかもしれませぬ。


家事を主人にお任せし、

私は外にでて働く理想のライフスタイル♡
を目指して
小さな工夫を積み重ねていこうと思います!

【関連記事】
『自分を操る超集中力』からみる成功者の秘訣

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら