女性起業

「紹介したい人」になるための3つのマナー

紹介してもらうには
マナーが必要です。

紹介される方というのは
いつでもそのチャンスを
手にできるように
日頃から準備をしているのです。

私の知人に紹介してもらうのが
上手な方がいらっしゃいます。

発信が魅力的なのは
もちろんなのですが、
それだけではないな、というのが
私の見立て。

まず、何の専門家か
わかりやすいことです。

お金の専門家、
パートナーシップの専門家、
働き方の専門家、
美容の専門家。

分野は何でもいいのですが
自分がどんなことに詳しくて
何をしているのかわからないと
紹介しにくいのは
何となく想像つきますよね。

お金に困っている人がいたら
→**さんへ

パートナーシップに困っている人がいたら
→**さんへ

働き方に困っている人がいたら
→**さんへ

このようにまず自分の表現を
整理してみましょう。

次に紹介しやすい方の特徴として
その方自身が
わかりやすく導線を
整理していることです。

・メルマガのURL
・ブログへの導線
・みて欲しいSNS

探さないとわからない、は
不親切ですし、
探さなくてもわかる状態に
しておくことはマナーだと
私は考えますよ。

そしてね、自分が今よりも
「紹介したい」と
思われるために大切なことが
あります。

それは、
自分の発信に
いいな、共感できるなと思った人が
さらにその先に
自分を伝えていただけるとすると
自分はどうあったらいいのか。

在り方を今一度見直し
ととのえることです。

結局ね、口コミなのですよ。
人の紹介。
だから紹介されない人は
お金を生み出すことは難しいです。

私の周りにいらっしゃる
成功していると言われる
方々を見てそう思います。

まとめますね。

「紹介したい人」になるための
3つのマナー。

1)専門分野を明確にする。
2)紹介してもらいたい導線をわかりやすく。
3)目の前の方、さらにその先の方へ想いを届けるにはどうあったらいいかを考える。

さて、明日から
何を始めますか?

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから