家族

家事は高度な専門スキル!

体調がすぐれず、ここ一週間ほど寝込んでいる間
実家の母が通ってくれた。
食事作りから二人の孫の保育園の送り迎え、
家の掃除、洗濯まで
家の仕事を一手に引き受けてくれたのだ。

 

料理は向こう3日分くらいを作り冷凍庫へ。
冷蔵庫の中のものを無駄なく料理し
残るものがなくおかずに変えていく。

 

こんなに家事をさくさくこなすなんて
すごいわーと改めて思う。
なんてマルチタスクで
高いマネージメントスキルなんだろう!

 

例えば、料理を考えてみる。
材料と時間が限られている中で
栄養が偏ることなく3食分を作るって
すごくないでしょうか??

 

しかも、温かいものは温かいままに
冷たくていいものは冷めた状態で出てくる。

 

「美味しい料理を出す」というのは簡単だけれど
そこに至るまでには高度なマネージメント力が
必要になってくんだなと気づく。

 

 

家事はやって当たり前だと思われがちだけれど
とても価値のある高い専門スキルだと思う。

 

家を居心地のいい空間に保ち、
栄養の高いご飯を作る。
書いてみると二行だけれど
手間がかかるし、
労力も大きし、
何より家族に対する大きな価値提供だ。

 

この家事スキルをお金に変えるチャンスがあれば
女性はもっと働きやすくなるなと
母を見て思った。
何も新しい資格を取らなくても
すでにだれにも負けないスキルがあるのでは?

 

いまは色々なインフラがあり
自分の家事力をお金に変える仕組みがある。
子育てが一段落し、
これまで家庭を創ってきた女性は
自分の持っている潜在スキルを
信じてどんどん利用したほうがいいと思った。

 

だれも言ってくれないかもしれないので
だからこそ、ここで声を大にして言うけれど
「家事力は素晴らしいスキルですよ〜〜!!」

 

自分はとてもそこまでできないので
体調が良くなっても
積極的に得意な方に外注しようと思っているが(笑)
お金を払っても欲しい価値ですね!

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら