働き方

意外に知らない、「好き」を仕事にする秘訣とは?

「好き」を仕事にする秘訣。
それは「好き」を因数分解すること。
なぜ、「好き」なのでしょうか。

ふとリビングを見ると
子供たちがレゴで遊んでいます。

そのうち恐竜のお人形も混じり、
不思議で楽しい
子供の世界が始まりました。

幼少期の記憶は断片的です。

私自身を振り返っても、
父と影踏みをしたことや、
肩車をしてもらったことは
一つ一つのピースです。

一方で、
幼い頃の記憶はカケラではあるけれど
いつか繋がる時が来る。
繋がった時に
彩り豊かな絵画であって欲しい。

そんなことを考えながら
子供たちの笑い声を
聞いているのでした。

さて、昨晩はオンラインサロンの
勉強会でした〜。
23:30まで楽しい時間を
分かち合いましたよ。

タイトルはこちら、
====
なぜ働くのか生きるのか?
〜人生100年時代、幸せに生きるために
知っておきたい、働くということ
====

このタイトルを選んだ理由は
今、新しい働き方ばかりに
注目が集まる中、
働くことの意味を今一度考えて欲しかったから。

なぜなら
新しい働き方とは
既存の働き方を
踏まえて乗り越えるものだからです。

ネットもリアルも
働き方を考える基本は同じです。

どちらの世界も
幸せだと感じやすい仕事は、
「好き」か「得意」なことでしょう。

「好き」を仕事に。いいですね。
大事なことは単に「好き」を求めるのではなく
なぜその仕事が「好き」なのかを
ちゃんと因数分解することです。

例えば、
料理が好きだったとしますね。

なぜ料理が好きなんですか。

・段取りを組み立てることが楽しい
・食材の組み合わせが楽しい
・そもそも食べることが好き
・料理を囲む場を作ることが好き

段取りが楽しいのなら
仕事は研究職などはいかがでしょうか。
理系が向いているかもしれません。

料理を囲む場を作ることが好き、
人と時間を共有することに喜びを感じるなら
今の私のように
オンラインサロン運営などは向いていると思います。

ただ漠然と「好き」なのではなく
そこに隠れている本質を
見つめてみてくださいね。

「得意」なことでもいいですね。
自分の中で、他よりも少しうまくできることは
なんでしょうか。

自分の中で、と書きました。
人との比較は不要ですので
念のため。

仕事とは、誰かのお役に立つことです。

「好き」なことでお役に立ってもいいし
「得意」なことでお役に立ってもいい。

誰かができないことを
代わりに仕事をすることで助け合う。

この世の中は
仕事というネットワークで繋がる
優しい世界なんですよ。

あなたの「好き」はなんですか?
なぜ「好き」なのでしょう。

そのエッセンスを
誰かのお役に立ててみましょう。
仕事で繋がる優しい世界へようこそ。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから