働き方

Web制作現場、度胸が未来を作った本当にあった話

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

現実を動かすために必要なのは
度胸です。

やると決め、
そのために最速最短で結果が出る方法を考え、
定めて行動するだけ。

シンプルですね。

私の本職はWeb制作の現場監督です。
働きながら専門学校で身につけた
Webが楽しくて仕方がなく、
そのまま現場に入りました。

専門学校に入る時
私が最初にしたことが
あります。

それは、

Webの制作案件を
営業したことです。

「えー、いきなり?」

と思いますよね。
そう、いきなり(笑)

アドビの制作ソフトを買う前に、
パソコンを買う前に、
受講料を払うと同時にしたのは
まずWeb制作を
しなくてはいけない環境に
自分をしたことでした。

「独立しようと思うの。」

少し前、知人のピアニストさんと
お茶した時に
たまたまそんな話をしたのを
思い出します。

すぐさま連絡をとって

「私、ホームページ作れます。
独立なさるなら、
作らせていただけませんか?」

「え…紘子ちゃんて
Webできたの???」

「えーっと、今はできないのですが、
これから学校で学び、実践します。
学びながらなので、通常よりも
お安い価格で提供できるんです」

もう、話しながら
自分の心臓の音が聞こえるくらい
緊張しました。

ドキドキドキドキ…

しばらく沈黙が続いた後、

「どうもありがとう。
じゃあお願いするね。
価格は5万円でいいですか?」

「はい、もちろん!
ありがとうございます!!!」

お支払いいただいた5万円を
仏壇に飾り、精一杯やり遂げることを
ご先祖様に誓いました。
そんな覚悟でした。

もう逃げ道がなくなった(笑)

そこから私は
パソコンも制作ソフトも最新にし、
学校の自習室に入り浸り
朝から晩まで制作にのめりこみました。

結果、5万円では
到底できないくらい高度で
“ため息が出るほど美しい”
(と言っていただきました)
ホームページができました。

そのピアニストさんは
今でもたまに連絡をくださり、
「紘子ちゃんに作っていただいた
ホームページより美しいもの、ないよね」
と言ってくださるんですよ。

アウトプットをする環境を
強制的に作ったおかげ?で、
私のWeb技術は飛躍を遂げたのでした。

プログラミングも
組めるようになりましたし、
写真技術、加工方法も必死に覚えました。

デザインの理論を学び、
文字がいかに重要か知りました。

自分を表現することが
奥が深く、終わりなき道だと知り、
私はその後、情報発信や情報発信ビジネスを
4年以上伝えるオンラインサロンを
共催することもできました。

小さな勇気が
大きな未来を作りましたよ。

現実を動かす時はね、
細かいテクニック、ノウハウなんて
どうでもいいんですよ。
それよりも腹を括り、
飛び込むことです。
度胸を決めて実行するだけ。

シンプルだよね。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから