女の生き方

福岡柳川の旅から考える。陰と陽、家庭を持つ女性の一人旅の秘訣とは

家庭を持つ女性の経済力を上げる
時給から使命給へ

生きる姿をお金にする
使命給クリエイター
星野紘子です。

最初にメルマガのご感想を
いただきました。
ご紹介しますね。

星野紘子様

お世話になっております。○○です。

メルマガ全て拝見させて頂きました。

時給ではなく、自分で働く時間を決めて働く使命給の生き方に私も移行したい。

こちらのメルマガで背中を押して頂く事ができ、決める事が出来ました。

まだ心に誓ったばかりで行動はあまり伴ってはいないのですが、お礼と共にご報告させて頂きました。

フェイスブックLiveも拝見し、住福さんのメルマガにも登録させて頂きました。

取り急ぎお礼まで
ご連絡させて頂きました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

嬉しいご感想、
どうもありがとうございます。

新しいステージに
歩まれる決意
しかと受け取りました。

お知らせいただきまして
どうもありがとうございます!!

時給の世界から
生きる姿がお金になる
使命給の世界に行くときに
ゴール設定を今の精一杯で
なさることを個人的にお勧めしています。

どこに向かうのか。
それはなぜなのか。

言葉にすることで
改めて自分の心を
明らかにすることができますよ。

ご覧いただいた無料メール講座はこちら。
まだお受け取りでない方はどうぞ。

時給から使命給へ
〜生きる姿がお金になる働き方7つのステップ
https://resast.jp/subscribe/166111/203969

今週末は福岡に来ています。
昨日は福岡にいる仲間たちと
北原白秋の故郷と鰻で有名な
柳川に行ってきました。

初めて鰻のせいろ蒸しを
いただいたのですが
これがとても美味しいかったんです!!

4枚の鰻と
ご飯の間にサンドされた鰻1枚、
5枚もいただきました。
油っぽさは全くなく
錦糸卵との相性も◎。

さらには蒸してあるので
ご飯も最後まで温かく
心もお腹も大満足でした。

私の地元、浦和も鰻が名物ですが
焼いてあります。
地方によって調理方法が違っていて
それを知り体感することができて
よかったですね。

百聞は一見にしかず。



細部までこだわるお座敷。
庭園もお部屋も調っていました。


柳川名物川下りも。
城下町として栄えた柳川は
今でも暮らしの中に水路があります。

のんびりと川を下ると
童謡をたくさん作詞した北原白秋の
優しい眼差しの意味がわかる気がしました。

街全体が穏やかで柔らかい。
時がゆっくりと流れ、
時々止まったようにも感じました。

夜は福岡に戻り
仲間と懇親会。
豊かさ溢れる1日でした。

家庭を持つ女性の一人旅を
どこか奨励する風土が
女性起業家にあるように感じます。

確かに楽しいし
新しい景色を見ることができます。
これは陽の部分。

ここだけで成り立つのではなく
日頃どれだけ信頼関係を
築いてきたのかという
陰の部分も大切なのでお伝えします。

非日常があるのは
日常の積み重ねがあるからこそ。

結局は毎日の過ごし方ですね。

柳川の特上鰻のせいろ蒸しはこちらでいただきました。
調った空間でいただくせいろ蒸し、最高です!

元祖 本吉屋
https://www.motoyoshiya.jp

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから