オンラインサロン

ワガママと姫性開花の境界線

こんばんは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

豊かなお一人様の時間に
なりましたね。

働き方生き方を
アップデートしようと
なさっている方へ。

自分の人生に自信を持ち、
子供が憧れるような
生き方をする
「ナチュラル・ウーマン」

そんな「ナチュラル・ウーマン」
になるために必要な視点や
考え方をお届けする活動をしています。

働き方生き方を見直し、

【家族の時間が増えるほどお金が増える】

令和に生きる女性の在り方
視点、考え方をお届けしています。

初めてお会いします方は
どうぞよろしく
お願い申し上げます。

いつもお読み下さる皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。

私のこれまでの軌跡は
こちらからお読みいただけます。働き方に悩み苦しんだところから
どのようにして今の暮らし方に
シフトすることができたのか。ナチュラル・ウーマンが
誕生するまでのストーリーを
お楽しみください。————————————

「ナチュラル・ウーマン物語」
→ こちらから

————————————

ワガママと姫性開花の境界線

自分を知る日記、
夢コンパス日記を徹底的に
行うコミュニティ、
Be Colorful」。

そのグループセッションが
先週あったのですが

”的になる”姫性開花について
ワガママとどう違うのでしょうか?

という質問をいただきました。

この質問の背景には

*************************

・女性は本来「的になること」が本能

・そのためにはどんな的でありたいのか
男性にはちゃんと伝えないといけない

・なぜなら男性は好きな女性には尽くしたいから
(生き物的に)

・ボールを投げたい男性に対しては
自分の気持ちや要望をはっきり伝えるのが
女性の役割です

*************************

このようなやり取りがありました。

さて、

「ワガママと、
”受け取る性”の姫性開花は
どう違うのでしょうか?」

結論はこちらです。

↓↓↓    こちら  ↓↓↓

=======================

受け取ることを
ワガママとするかどうかは、
持っている価値観によります。

受け取ることをワガママと
設定している背景には
どんな価値観がありますか?

=======================

「的になる」ということを
ワガママと捉える方と、それを呼吸をするように
自然にしていて
そこに全くワガママという意識がない方。この差ってなんだと思いますか?これはね、その方が持っている
価値観の違いなんですよ。

目の前の現実は
どのようにできているのか。

現実が起こるメカニズムを
ご紹介しましょう。

<現実が起こるメカニズム>

1)現実が起こる
2)価値観のフィルターを通す
3)エネルギーが湧く
→ これを「感情」と言います

4)思考が生まれる
まず、事実があります。
その1つの事実に対して
人は自分が持っている色眼鏡を使って
その事実を見ようとします。

色眼鏡を価値観とも言います。

価値観を通してみると
様々なエネルギーが湧きます。

これを感情と言います。
そして次にやってくるのが思考。
これは普段具体的に頭に思い浮かぶ、
もしくは口に出していってしまう
言葉になります。

具体的な例を挙げますね。

1)事実
姫性とは「的になること」と
教えてもらった2)感情違和感
→罪悪感からくる

3)思考

「え?的になるって男性に悪いくない?」
「それってワガママじゃないの?」

「一方的に自分の願いを伝えるなんて
相手に悪いと思う」4)価値観

「自分の気持ちを一方的に表現するのは
 よくないことだ」
「自分の願いを届けるべきではない」

注目してほしいのは


4)価値観
「自分の気持ちを一方的に表現するのは
 よくないことだ」
「自分の願いを届けるべきではない」

価値観というのは
マイルール。
自分が自分を縛っている
独自のルールです。

独自のルールなので

人によって違います。

1つの事実を見ても
人によって捉え方が違うのは
価値観が違うからなのですね。

仮に「的になること」をワガママという

ネガティブワードのラベルを

貼ったのならば、

受け取ることを否定的に捉える
自分の中の色眼鏡がある
可能性があります。

私はちなみにありません(笑)
きっとその色眼鏡を
持っていないんだと思います。面白いでしょ?
人はね、事実は同じでも
受け取り方は人によって
大きく変わってくるのですよ。
だから、今回いただいたご質問
”的になる”姫性開花について
ワガママとどう違うのでしょうか?
に対する答えはこちらです。

======================

受け取ることを
ワガママとするかどうかは、
持っている価値観によります。

受け取ることをワガママと
設定している背景には
どんな価値観がありますか?

=======================

お届けできれば幸いです。

 

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから