大切なこと

目指す未来を実現するために必要な具体的な3つの習慣

例えば、季節がいいときに北海道に行ってそこで仕事をしたり、仲間と一緒に平日にゆったり豊かな時間を過ごしたりと、目指す未来を描いていくために絶対に外せないものが自分自身のエネルギーです。

なぜなら自分がもつエネルギーが枯渇すると動けないし、その時のベストな判断ができないからです。そしてチャンスにも気づけないからです。

ポイントは漏らさないこと

自分がもつエネルギー値をいつも最大限にするためのポイントは「漏らさないこと」です。でも、周りを見回して見ると、エネルギーを漏らすことが本当に多いですよね。

たとえば、だらだらとネットサーフィンをしたり、とりあえず着けているテレビ、疲れた人ばかりに囲まれる満員電車。あとは、今ここに必要がないところにエネルギーを注いでいるという場合もあると思います。

自分が向かいたい未来からの逆算で今ここに必要がないものは、エネルギーを注ぐ優先順位を下げること。そして、いつも未来のためになることのために、限りある資源である自分のエネルギーを厳選して注ぐこと。この地味すぎるほど地味な繰り返しで将来が変わってくるのかなと考えておりますが、いかがでしょうか?

3つの習慣

エネルギーを漏らさないために、私が習慣化していることが3つありますので、ご紹介しますね。

・鼻うがい
・自分観察日記
・早寝早起き

まず鼻うがい。これは1リットルの水に対して9グラムの塩を混ぜて食塩水を作ります。その食塩水を鼻から吸って口からだし、鼻腔を洗います。鼻腔を洗うと、脳がクリアになり、自分の感覚が研ぎ澄まされる感覚になるんですね。自分のアンテナをメンテナンスするイメージでしょうか。私はこれを毎朝歯磨きと同じレベルで習慣化しております。

次に自分観察日記。これは自分がどんな出来事に感情が動くのかを客観的に知る日記になります。自分の感情が動いた出来事があったとして、その事実を書きます。その次に自分がその事実に対してどんな感情を持ったのかを素直に書きます。この感情自体にジャッチはしません。「あー、私はこの出来事に対してこんな風に思ったのね」以上終わりです。

例えばこんな感じです
仕事でこんな出来事があった
→イラっとして、怒りがわいた

すると自分がどんな時にイラッとする人間かわかりますよね。そこにいい悪いはなくて、ただ「あー、そうなんだね」で終わりなんですよ。
この日記を積み重ねて行くと、自分がどんな人間かわかります。
ちなみに私は、、、、

・人から仕事の指示を受ける、いわゆる受け身が基本的に苦手で、自分から何かを生み出そうとする時にワクワクする。
・0→1が好きで10→100や、100→1000の仕事にはあまり面白みを感じない。やる気を削がれる傾向にある。
・特に身近な人に対してなのですが、自分の思った通りの返答がないとイラっとする傾向にある(苦笑^^;;;)
・周りの人の言動が気になりだしたら、エネルギー切れのサイン

この自分観察日記は言ってしまえば自分の取扱説明書です。

言語化することで、自分がワクワクすることなどにアンテナを張る事もできます。

どんなことにワクワクするのか、本音レベルで知ることができないと、自分の人生を心の底から楽しいものにデザインすることはできないのかなと思います。

最後にこれはメジャーですが、早寝早起き。
朝の時間は貴重で、特に子供が起きてくるまでの時間は誰にも邪魔されない貴重な自分時間です。この貴重な時間に、今自分がするべきことを集中していきます。

この朝の貴重な時間を作るには、やっぱり早寝なんですよね。
特に用事がなければ日付をまたぐことがないように、体調管理をしていきたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

自分の持つとっても貴重な資源であるエネルギーを漏らさないための習慣。
自分が望む未来を描くために大きく舵を切るならば、チャンスに気づいたり、思い切って行動する活力が不可欠なのですよね。

お読みいただいた方に何かヒントになれば嬉しいです。

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら