大切なこと

まず手放すこと。未来を変える最初の一歩は人間関係を整理すること。

手放さないと余白が生まれてきません。何かこれから新しいことをしようと思ったら、まず最初に取り組むことは、今持っているもので未来の自分には必要のないものを手放すことではないでしょうか。両手に物を持っている状態では新しく何かを手にすることは難しいですよね^^

こんにちは、星野紘子です。会社勤めと、自分のビジネスをもっている40代ワーママです。母や妻である前に、一人の女性として自分を大切にする人生を歩んでいきます。

目指しているところは、ボーダレスライフ。今まで当たり前の様にあった平日と休日、旅先と日常などの境を溶かして、私が一番幸せな形の暮らし方をデザインできたら最高です。

今の現実を変えようと思うなら

私は育児休暇中に自分の環境を変えようと思いました。環境を変えようと思った時に最初に取り組んだことは、人間関係の再構築でした。

それまで会社員だったため普段関わる人は会社中心の人たちです。

でもそれではきっと未来は変わらないだろうと思いました。そこで、会社関係の人たちや、それまで何となく繋がっていた人たちではなくて、自分が将来本当に仲間として関わっていきたいと思う人間関係を情報発信を通じて作っていこうと決めました。

情報発信を始めた時、次男は生後2ヶ月。言い訳をすればいくらでできましたが、とにかく心から環境を変えたいと思っていたので、隙間時間を使ってFacebookの投稿を始めた思い出があります。

その結果、心から信頼できる方、この方達のためだったら自分ができることはなんでもギフトしたいと思える仲間達と出会うことができました。心から尊敬でき、メンターと思える人にも出会うことができました。

会社勤めとは全く別の形態でお仕事をするきっかけが出来たのもこういう仲間と出会ったからこそです。

まず手放すことが先

そのことから、私は今の環境を変えようと思ったら、まず今あるもので未来の自分にとって重要でないことを手放すことからだと気付きました。(大概は人間関係だと思います)

その次にエネルギーとお金を注いで自分を大胆に変えていくこと。自分を変えようと思う前に手放すこと。出来た余白で新しい自分を作っていく、そんなイメージですね。

自分が抱えている多くの問題はほとんど人間関係が原因だと思っています。
来月気乗りしない予定をまず全部キャンセルしてみてはいかがでしょうか?

手放すことができないと、新しいものが入ってくる余白が生まれませんね。

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら