家族

家庭がハッピーになる、とっておきの秘訣とは?

こんにちは。
子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

家庭がうまくいく秘訣は
夫婦が同じ未来を共有すること。

どんな未来を目指すのか、
どんな理想の暮らしをしたいのか。
自分たちのストーリーを一緒に
思い描くことです。

学習机を買いに、家具屋へ。
家族5人自転車でサイクリング♪

ちょっと距離はありますが、
新しい家具を見るので
ワクワクしながらみんなで
自転車を走らせました。

大通りをまっすぐ行った先にある
この辺りで一番大きな家具屋さん。
二階に上がるとフロア一面に
学習机やベットなど
新生活の家具が並んでいます。

私、家具屋さんて大好きなんです。

家具の背景には暮らし方が見え、
ああ、自分がそこに暮らしてみたら、
きっとこんな気分だろうな。

お友達をたくさん呼んで
こんなお部屋で遊びたいな。

こんな空想を楽しむ時間が
なんとも言えない至福のときなのです。

学習机は2階にありました。
どれにしようかなーーと
店内を歩いて見ると
とても素敵な机を発見!

私はテンションやや高めで
この机がいいなと夫にいうも、
夫は

もっと価格の低い机がいい。。。

とのこと。





そこ、倹約するところなのかなー
お金が少しかかるけれど
いいもの買いたいわ。

結局机は決まらず
モヤモヤしたまま家に帰ります。
家に帰って議論は続きました。

机にお金かけないの?
どのくらいかける?
二人の価値観は平行線。

これって、私たちは目の前の具体的な
事例ばかりを追っていたから起きた
トラブルなんですよね。

結局ね、どんな暮らしをする?
なぜ机が必要?
勉強をさせる意味って何?

子供に机を買ったその先のストーリーは?

夫婦の会話も
ビジネスも
同じ物語を共有し行きたい理想の未来を
共有するところから始まるんですよね。

私たちは、
子供の教育は
どんな時代にあっても、食いっぱぐれない
経済力と精神力をつけることだと
考えています。

そのための学習机は
どの程度の重要度?

こんな感じで未来からの逆算で
話を進めると、
あっけなく妥協点が見つかりました。

具体な話は矛盾だらけ。
一段高いところに視座を持って行き
鳥になったつもりで物事を見ると
解決することはたくさんあります。

アインシュタインは

「いかなる問題も、それをつくりだした
同じ意識によって解決することはできない」

て言ってるでしょう。
まさにそれ。

夫婦の会話もビジネスも
子供の教育も同じです。

視座を高く持つこと。
上空たかーく飛んでいくイメージを持って
そこから自分の課題をそっと見てみてください。

地上から見る景色と
上空から見る景色は全然違いますね。

そう、必要なのは、鳥の目。
高いところから見た景色を共有し、
その先の世界を感じ取ってみることでした。

視座を高く持つと、
問題も問題じゃなくなる。

学習机事件で、私たち夫婦は
改めて未来を共有したし、
仲良くなったかな。

視座を上げ、目指したい未来を共有する


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら