女性起業

この問いが、夢を叶えるお守りです

時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

私、日本を生き方先進国に
したいという未来があります。
そのためにはまずは子育てママから。
女性から。

そう思っているのですが、
果たして今日のセッションは
夢を実現できる自分であったかな。

いちいち問うてみる。
確認してみる。
その積み重ねが
「とんでもないところに行く
たった一つの方法」(イチロー)
ではないでしょうか。

大切なのはどんな状態で
その時間を過ごしたのか、に
尽きるのだと思います。

一昨日、昨日、今日。
ビジネス講座の
セッションdayです。

午前は10時、
午後は13時、
夜は21時半から。

お一人お一人の
人生と向き合う
大切な時間、
掛け替えのない時間であります。

元々このビジネス講座は
情報発信ビジネスの
個別対応の場として
スタートいたしました。

「やっぱり一人一人違うから
寄り添いたいよね」

主催する3人と話し合って
2018年にスタートしています。

期を追うごとに
その内容はビジネスだけではなく
働き方、
パートナーシップ、
生き方丸ごと変えていく講座に
なっていきました。

前半はほぼあり方を
ととのえることに時間を費やし
ビジネスの形にしていく
具体的なやり方は後半に集中します。

人生を伴走するとは
なんと尊いのでしょう。

場を提供する私が
心掛けていることは
自分自身がありたい未来を実現する
状態であったかな、
ということです。

講座、セッションを通して
目の前の方が
新しい気付きや学び、
さらには具体的な行動を
起こしていただけるその先に、
私が実現したい未来があります。

今日の私は
新しい気付きや学びを
提供できる状態だっただろうか。

例えば、甲子園を目指している
野球部の男の子たち。
練習は夢に向かう布石ですね。

その練習時間は
甲子園に行く自分であるか。

「練習だから」
「同じことの繰り返しだから」

そう自分で選択をして
時を過ごすと
本番だって
「練習だから」の延長にしかありません。

しかしながら、
「甲子園に行く俺」
という意識で練習をするならば
同じ時間でも積み重ねるものの
質が違いますよね。

私はインサイドアウトという
視点を手に入れた結果、
自分ができることって
本当に少ないと知りました。

自分の状態を
その時の最上に保つこと。
これが相手への敬意であり、
場を作る人の責任だとわかりました。

今の自分は
どんな状態であるのか。
ちゃんと「甲子園を目指す俺」だったかな。

この問いは私のお守りです。

さて、今日は最後に昨日のメルマガの
ご感想を紹介しますね。

おはようございます。ひろこさん
○○です

ご夫婦のエピソード微笑ましく素敵で声をあげて笑ってました。
朝から素敵な気分です♡
私もきっとひろ子さんの様に感動したと思います。
隣りに共感してくれる人がいたら一層楽しめるのにと思っちゃいますよね。

自分の事に集中する「インサイドアウト」なるほど!勉強になります。

ただ温かい自分でありたいものです。

他人の人生に敬意を

ありがとうございます!

本音
大切な人ほど難しい
レベル高そうです。

私の小さな青い鳥素敵ですね

K.E様、ありがとうございます。

>自分の事に集中する「インサイドアウト」なるほど!勉強になります。
ただ温かい自分でありたいものです。

はい、私もただただ温かい自分で
ありたいです。
自分のことに集中する、
今の自分の状態をベストに保つ。

これは向き合う方へのマナーで
ありますものね。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから