大切なこと

子育て中のママ、子供と自分を”分けて”いますか?

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

自分と他人を分ける境界線。
本質的な生き方は、
この一本の線から生まれます。

「子供がかわいそうだから
小さいうちは働かないで
家にいようと思う」

長男が同級生のママ友と
こんな会話を先日しました。

私「いいと思うよ。
今は働きたくないの?」

ママ友
「ううん、働きたいだけれど
子供がかわいそうだよね」

うーーーーん、
それはね、
働いた方がいいよ。

自分と子供が同化している、
そう感じました。

子育てママあるあるですよね。
いつの間にか自分の人生の
ハンドルが子供が握っているって。

女性の場合は、
子供だけではなく
母親が握っている場合も多いです。

自分がどうしたい?の前に
子供が、
母親が。
自分以外の誰かに人生を
乗っ取られている状態です。

で…【あなたはどうしたいの?】
誰かが操縦する人生を卒業してほしい。
強く思います。

人は皆、人生の経営者です。
株式会社自分でありますね。

そのハンドルは
自分以外の他人に
絶対に譲り渡してはいけないです。
例え家族でも。

近い人、家族はもちろん大事で、
大切にしましょう。
でもそれと、自分主体で生きるとは
別の話ですよ。

何かを決めるときに
家族が
夫が
子供が
母親がと
自分以外の他人を持ち出さないこと。

まずは自分です。
自分はどうありたい?

自分と
自分以外の他人の境界線を
しっかりと引いてください。

そして内側に
全エネルギーを集中させることです。

内側に意識と時間を
集中させる。
インサイドアウト。

人生を前に進めるために
欠かせない視点です。

インサイドアウトは
今を生きる全ての人が
手にするべき
必須スキルです。

自分の限りある資産を
満たしととのえ、
そこに注ぐのか。

2500年前から
伝わる人類の叡智を、
この大激動期の今こそ
マスターしましょう。

リニューアルする
オンラインサロン「姫プロジェクト」では
ここを徹底的に解説&実践していきます。
教材は私の経験です。

インサイドアウトは
あちこちの自己啓発本に
書いてあります。

ですから知識だけを
手に入れたい方は
本屋さんにいればすぐに手に入ります。

しかし、
小さな息子たちを育てるママである
私が実際実践してみての経験は
唯一無二。

本質的に生きることにコミットし、
経済力を身につけたいと
いらした方へは
惜しみなく提供いたしますので
ご案内をお楽しみに。

さて、あなたは
【自分がどうしたい】と
主体的に決めていますか。

他人は一旦置いておいて、
自分に集中しましょうね。
自分に集中するとは
相手の人生を踏み込まないことを意味し、
相手への最大のリスペクトでもありますよ。

本質的な生き方は
自分と他人の境界線から生まれます。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから