女の生き方

うつくしい人〜アラフォー、子育てママの目指すあり方

お金と相思相愛になるには
人と相思相愛になることです。

人と相思相愛になるには
まず自分が魅力的になることです。

魅力的な人とは
うつくしい人です。

うつくしい人とは
目の前の方に
安心感を与えることが
できる人です。

時計を見ると朝5:45。
今日は6:00から
プロのコーチングの方と
セッションをする予定です。

そのコーチングの方は
リザーブストック開発者
相馬さんのメンター。

私が通う経営塾の師匠の師匠。
どんなセッションなのか
楽しみにしていました。

「ママね、お仕事があるから
1時間だけ時間ちょうだい」

朝ごはんのピザを用意し、
子供達を着替えさせて
zoomの前で開始時間を待ちます。

リビングでは子供達の
喧嘩する声が
聞こえますが、
夫、ごめん、よろしく!

開始10分前には着席、
時計の秒針のカチカチという音が
なぜか大きく聞こえるのが印象的でした。

待つこと10分、
6:00少し前に
セッションは始まりました。

「紘子さんはどんな自分に
なりたいのですか」

「人が自然と集まってくれる
魅力的な人になりたいです」

「紘子さんにとって、
魅力的な人とはどんな人ですか」

「え…?」

私、この質問には
不意を突かれました。

魅力的な人?
そうだよね、魅力的な人って
私にとってどんな人だろう。

でも、ふと

「安心感を与えられる人です」

と答えていた自分がいました。

その時、口に出して初めて
私は自分が安心感を与えられる人に
なりたいんだと知ったのです。

相手の方が心を許し
自分をさらけ出せる包容力がある人は
魅力的です。

魅力的な人とは
人がそばにいたいと思うし
その人が発するオーラはうつくしいです。

何もジャッチがなく、
穏やかで平和です。

私はうつくしい人になりたい。
妻として
母として
一人の女性として
ビジネスパーソンとして。

例えば家庭。
家庭は波止場に例えられます。
船が荒波の航海に出ることができるのは
安心して羽を休める波止場があるから。

どんな時も自分を受け止め
ゆりかごのように癒してくれる
安全基地があるからです。

私はそんな安心感溢れる家庭を
築きたい。

また、Work with Life実践講座、
オンラインサロン、姫プロジェクト。

自分を知り
安心して自己表現をする。

大切な仲間がのびのびと
自分が持つ世界観を
解放していただけるように
安心安全な場を作りたいです。

これまで辿って来られたストーリーは
どんな瞬間も大切な
人生の1ページ。
かけがえのない宝物です。

自分を知ることが存在給への
入り口ならば
その入り口はジャッチのない世界で
迎えたいのです。

早朝セッションでいただいた質問は
私が目指す未来をクリアに
してくださいました。

「そのためには、自分は一切持ち込まず、
相手の見てる景色を共有することですよ」

非日常の貴重な学びの時間は
お腹が空いた子供達の乱入?に
よって終わりました。

ママーー、まだ??
**ちゃんがね、僕の車とったー!!

はいはい…時間が来たので
私はママに戻ります。

でも、早朝の1時間で、
目指す自分像を知りました。
私はうつくしい人になりたい、と。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら