女の生き方

仮面だらけのまま生きてないかな

日常生活の中で
自分に戻る時間を確保していますか?

どう生きたい、
どう働きたいの問いは
自分の上に立って考えてね。

「口ずさめる歌が欲しい」

昨日ご一緒させていただいた
素敵女性との会話で
出てきたこの言葉。

そうそう、
とても共感しましてね。

Eテレの歌ではなく
自分が自分であるための歌。

母でもなく、妻でもなく
一人の女性としてある時間に
戻れる歌。

そんな歌が欲しい。
これ、まさに私が
求めていることでした!

子供と見る
Eテレ番組
「おかあさんといっしょ」
のありがとうの花、もいいけれど
やっぱり自分の歌があるといいな。

歌もそうだけれど
お母様に必要なのは
一人の女性の戻れる場所であり時間です。

日常にその時間があるだけで
毎日がどれほど豊かになりましょうか。

私がオンラインサロン
姫プロジェクトを作ったのも
一人の女性として成長し、楽しめる場所を
作りたかったから。

非日常空間で
大切な仲間とオンラインで語らうその時間は
淡々と過ぎゆく日常に
彩を添えるものだと私は知っています。

暮らしの中にあると
女性はたくさんの仮面を被ります。
**さんの奥さん、
**さんのママ、
**くんの嫁、
**会社の社員。

切替スイッチはそれぞれあって
パチパチしているうちに
自分が本当はどこにあるのかを
見失いがち。

本当の自分はどこにある?

本当の自分の位置があって
その位置に立って初めて
どう生きたい?
どうありたい?
どう働きたい?
自分との対話ができるようになります。

いつも自分に立って考えて欲しい。
母として、ではなく
妻として、でもなく
会社の社員として、でもない。

ちゃんと仮面を取ろう。

自分に戻る時間を
持っていますか。

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから