女性起業

女性起業、大事なのは「日常生活をサボらない」?

こんにちは。
子育てママを、時給から存在給へ
姫ism
ほしのひろこです。

在り方が大事、と
よく言われますが、
在り方を磨くために
どうすればいいのか?

そんな問いの答えの
ヒントを見つけましたよ。

息子の保育園は
朝の9時から始まります。

特に急ぎの用事がないので
私はいつも9時ギリギリ..

今日、ふと先生たちをみていると
ギリギリに登園すると、
うちも子供一人だけのために、
おやつの準備など、
個別に時間を取っていただいて
いることに気がつきました。

「なんだか申し訳なかったな」

「集団生活なのに、
一人のために時間を作るのは
迷惑かけていたんだな。」

「明日から15分早く来よう」

申し訳ないと、
小さな自責の気持ちが
湧いてきました。

帰り道、
「思いやり」という言葉が
ふと、頭に浮かびました。

「思いやり」てなんだろう。

それは相手に立場を考える
心配りだなと思いました。

日常生活で
相手を思いやる気持ちは、
家族だけではないのですよね。

例えば、店員さんや
荷物を届けてくれたヤマトの人。
子供の面倒を見てくれる
保育士さんやシッターさん。

実はたくさんの人に支えられて
今の私があります。

人が見ている見ていないに
関わらず、
相手の人へ心配りができる人。
憧れます。

きっとそういう人は
みんな一緒にいたいと思いますよね。

結果、ビジネスをしても
人が集まるのです。

ビジネスがうまくいくには
在り方ですよ、と
よく言われますが、

在り方とは
どういう日常生活を送っているか、
ではないかなと思いました。

商品サービスを作って
お客様に売っても
普段の振る舞いが出るんですよね。

日頃から周りを心地よくする人には
どんなにビジネススキルがあっても
敵わないと思うのです。

日常生活の延長に
ビジネスや仕事があります。

ビジネスや仕事で
いいパフォーマンスを出したければ
日常生活をととのえることでは
ないでしょうか。

相手の時間を奪わない。
助けていただいたらお礼を言う。
いつもありがとうございます。

なんだ…
”当たり前”のことね..

そう、結局
ビジネスで結果を出している人は
”当たり前”のことを
”当たり前”にできる人。

不用意に、相手を慌てさせたり
(ギリギリ登園していた私みたいに)
自分がお金を払っているからと言って
横柄な態度に出ないなど。

ビジネスや仕事の時だけ
きちんとしようとしても無駄。
日頃の在り方が
透けてみえそうです。

さて、明日から
20分はやく登園します。
いつも預かってくれる
感謝の気持ちも添えて。

日常生活をサボらない


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら